ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 入札・契約 > 建設工事等 > 県発注工事における社会保険等未加入業者の下請契約からの排除について(二次以下への拡大)

更新日:平成30(2018)年4月25日

県発注工事における社会保険等未加入業者の下請契約からの排除について(二次以下への拡大)

建設産業の持続的な発展に必要な人材の確保や公平で健全な競争環境の構築を目的として、社会保険等(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)未加入業者に対して、平成24年度から国や都道府県等で加入へ向けた様々な取り組みを行ってきたところです。

今後、社会保険等の更なる加入促進を図るため、建設工事請負契約約款を改正し、これまでの一次下請業者に加え、すべての下請業者を社会保険等加入業者に限定することとし、社会保険等未加入業者の下請契約(二次以下を含む。)からの排除を図ることとします。

元請業者の皆様へ~千葉県発注工事における社会保険等未加入対策の強化について~二次以下の下請対策はじまります!(PDF:105KB)

1対策内容

  • 元請業者が社会保険等未加入業者と下請契約(二次以下を含む。)することを原則禁止し、建設工事請負契約約款において規定します。
  • 二次以下の下請業者が直ちに工事の施工から排除されることのないよう、猶予期間を設けた上で、元請業者に対し、当該下請業者への加入指導を行うことを求めます。
  • 未加入業者であっても、工事の施工が困難となる場合等の特別の事情がある場合、下請契約することができます。
  • 対象となる下請業者(二次以下を含む。)は、建設業許可を有する業者です。
  • なお、違反した場合には、元請業者に対して指名停止等を検討します。

2実施時期

  • 平成30年6月1日以降に入札公告等を行う工事から適用。

3加入確認方法

  • 提出していただく施工体制台帳等により下請業者の社会保険等加入状況を確認します。
  • 二次以下の下請業者において社会保険等未加入業者があった場合には、受注者に対し、30日の猶予期間内での加入指導を求めます。
  • 社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン(国土交通省)」外部サイトへのリンクを踏まえ、下請業者の社会保険等加入状況の確認に当たっては、必要に応じ、保険料の領収済通知書等関係資料のコピーを提示させるなど、真正性の確保に向けた措置を講ずるよう努めてください。

4未加入業者との契約が判明した場合

一次下請業者が未加入業者であった場合

確認フロー図(一次下請)(PDF:37KB)を参照ください。

二次以下の下請業者が未加入業者であった場合

確認フロー図(二次下請以下)(PDF:42KB)を参照ください。

別記様式第1~11(ワード:25KB)

5Q&A

社会保険等未加入対策Q&A【庁外向け】(PDF:129KB)

6その他

  1. 千葉県「元請業者のみなさまへ~社会保険等未加入対策への御協力をお願いします~」(PDF:79KB)
  2. 建設業における社会保険未加入対策について
  3. 国土交通省「建設業の社会保険未加入対策について」外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建設・不動産業課契約・審査班

電話番号:043-223-3116

ファックス番号:043-225-4012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?