サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年4月22日

平成28年熊本地震の被災地への応急危険度判定士の派遣について

平成28年4月21日

千葉県県土整備部都市整備局建築指導課

電話:043-223-3192

県は、平成28年熊本地震の被災地である熊本県に被災建築物応急危険度判定士を第一次として8名(県職員5名、市町村職員3名)、第二次として35名(県職員6名、市町村職員29名)を派遣します。

10都県建築物応急危険度判定協議会(会長:長野県)からの要請に基づき、次のとおり派遣します。

1.派遣先

熊本県

2.判定実施日

第一次派遣

平成28年4月23日(土曜日)~4月25日(月曜日)

第二次派遣

平成28年4月26日(火曜日)~4月28日(木曜日)

3.派遣人員

第一次派遣

8名(県職員5名、市町村職員3名)

第二次派遣

35名(県職員6名、市町村職員29名)

※1名増員し、36名(県職員6名、市町村職員30名)としました。(4月22日発表)

4.出発日

第一次派遣

4月22日(金曜日)

第二次派遣

4月25日(月曜日)

今後、さらに要請があれば市町村と協力して派遣していくこととしています。

10都県建築物応急危険度判定協議会について

被災建築物応急危険度判定を実施する都道府県間の相互支援のための協議会。
関東7都県、長野県、山梨県、静岡県を会員とする。

支援要請の流れ

被災都道府県(熊本県)

被災ブロックの協議会(会長県:福岡県)

支援調整本部(国土交通省建築指導課、地方整備局)

関東ブロック10都県建築物応急危険度判定協議会(会長県:長野県)

千葉県

 

※派遣職員の激励式を4月21日午後5時から県土整備部会議室(県庁中庁舎4階)で行います。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課耐震防災室

電話番号:043-223-3184

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?