サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 都市計画・市街地整備 > 違反建築物の未然防止への取組 > 旭化成建材株式会社による杭工事における施工データの流用等について(第1報)

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年11月16日

旭化成建材株式会社による杭工事における施工データの流用等について(第1報)

発表日:平成27年11月13日

千葉県県土整備部
都市整備局建築指導課

電話:043-223-3182

本日、親会社の旭化成株式会社が、「調査対象3,040件における調査結果」を公表しました。県内136件の調査が完了し、うち23件にデータ流用等が判明しました。今後、国から23件分の詳細な情報が提供されることとなりますので、これを受け県として適切に対応します。

千葉県における施工データの流用等が判明した件数について

旭化成建材株式会社による過去10年間のくい工事実績168件中136件の調査が完了し、うち、23件において、施工データの流用等が判明しました。その内訳は、以下のとおりです。

(単位:件)

件数一覧

 

集合

住宅

事務所

商業

施設

工場・

倉庫

医療・

福祉

施設

学校

公共

施設

土木 その他

調査対象

件数

38

8

12

36

16

10

11

5

32

168

調査完了

件数

34

7

12

24

16

10

9

1

23

136

流用等が判明

した件数

4

1

2

6

5

0

2

0

3

23

※学校の調査対象件数、調査完了件数については、データが確認できなかった1件を含む。

今後の対応等について

データ流用等があった施設について、特定行政庁(建築基準法に係る事務を所掌する県及び12市)が以下のとおり対応します。

  1. 建築主等に対して、元請け施工者等と連絡を取って、早急に対象建築物の現地調査を行い、傾斜、ひび割れ等の不具合がないか確認し、結果を報告するよう求めます。
  2. 対象建築物の元請け施工者等に対して、施工管理の状況、対象建築物の状態や施工データ流用等の内容を踏まえ、地盤調査、構造安全性の検証等を行うことにより安全性を確認した上で、その結果を報告するよう求めます。
  3. 建築基準法違反が確認された場合には、対象建築物の所有者等に対して是正計画の提出を求めるとともに、施工にかかわった旭化成建材株式会社及び元請け施工者に対し建築物所有者への丁寧な説明と、是正措置への協力について指導します。

※特定行政庁となっている市:千葉市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、市原市、佐倉市、八千代市、我孫子市、浦安市、習志野市、木更津市

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課建築指導室

電話番号:043-223-3182

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?