サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年5月29日

「簡易宿所に係る緊急調査の実施」について

発表日:平成27年5月28日

県土整備部都市整備局建築指導課
電話:043-223-3182

平成27年5月17日未明に神奈川県川崎市の簡易宿所(旅館業法第2条による)で多数の犠牲者を出す火災が発生しました。
このため、県では、類似建物の火災の発生を防止するため、県が特定行政庁として所管する区域における簡易宿所において、建築基準法の規定が遵守されているかの緊急調査に着手しました。

1目的

県が特定行政庁として所管する区域(※)における簡易宿所について、建築基準法の規定が遵守されているか調査を行うことにより、類似建物の火災の発生を防止することを目的とする。

※市が特定行政庁となり建築確認など建築に関し県と同様の権限を持つ12市以外の、42市町村

2実施期間

平成27年5月25日から平成27年6月30日まで

3調査のながれ

  • (1)調査対象建築物の特定
    県が特定行政庁として所管する区域において、旅館業法第3条第1項に規定する簡易宿所営業の許可を受けた建築物で、次のいずれにも該当するものを旅館業法の許可一覧から抽出する。
    (許可件数693件のうち196件程度が該当:5月25日から抽出作業実施)
    • 特定の季節に限り営業するもの以外のもの
    • 主たる構造が木造のもの
    • 階数が2階以上のもの
    • 簡易宿所部分の延床面積が100平方メートルを超えるもの
  • (2)調査対象建築物について、建築基準法第7条の規定による検査済証の有無等を確認する。
  • (3)検査済証の無いものについて立入り調査を行う。
  • (防火、避難施設の設置及び維持管理状況等について確認する。)

4結果の公表等

緊急調査の実施結果については、7月上旬に公表する。なお、改善が必要な場合には、建築基準法に基づき適正な指導を行う。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課建築指導室

電話番号:043-223-3182

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?