ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年1月29日

民間建築物における吹付けアスベスト調査委託について

アスベストは不燃性、耐火性、耐腐食性に優れることから、長期間、多岐にわたって使用され、その大半は建築物に利用されてきました。しかし、アスベストを吸入することにより、中皮腫や肺がんなどの健康被害を生じる危険性があることが明らかになっており、建築物を維持管理する上ではその危険性に応じて適切に管理・除去しなければなりません。

現在、建築指導課では、民間建築物における吹付けアスベストの使用・管理状況の調査を委託し実施しています。

内容についてのお問い合わせは、下記の連絡先まで

平成29年度アスベスト対策に係る建築物の台帳整備業務委託

吹付けアスベスト調査事務局:アジア航測株式会社

アスベスト調査担当【電話:043–302–7681】

(受付時間:平成30年1月31日までの月~金曜日、9時~12時、13時~18時まで。

ただし祝日及び12月29日~1月3日を除く)

本調査の実施については、個人情報を適切に取り扱う事業者に付与する『プライバシーマーク』及び情報セキュリティの国際規格『ISO27001認証』を取得している上記業者に委託しています。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課耐震防災室 担当者名:アスベスト担当

電話番号:043-223-3186

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?