ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 金融・経営支援 > 経営に関する相談 > 平成30年度第2回「事業承継支援ネットワークちば」全体会議の開催について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年3月12日

平成30年度第2回「事業承継支援ネットワークちば」全体会議の開催について

発表日:平成31年3月11日

商工労働部経営支援課

中小企業の経営者の高齢化・後継者不足から廃業に至るケースも増え、県内の企業数は減少しており、円滑な事業承継の支援強化が求められているところです。

このような状況の下、国の支援を受けて、昨年8月にオール千葉での支援体制構築のため千葉県も加えた事業承継に関係する53機関が参加し「事業承継支援ネットワークちば」を組成し、スタートしました。その後、昨年11月には県内54全市町村が、今年1月には千葉県社会保険労務士会が加わり、更にパワーアップしました。

これを機に108機関が一堂に会した平成30年度第2回「事業承継支援ネットワークちば」全体会議を下記のとおり開催します。

会議では、関係機関から県内の事業承継に関する現状と今年度の活動実績、来年度の取組等について説明します。

平成30年度第2回「事業承継支援ネットワークちば」全体会議の開催

1.日時

平成31年3月15日(金曜日)10時00分~11時30分

2.場所

千葉商工会議所第1ホール(千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館14階)

3.内容

  • (1)あいさつ(千葉県商工労働部、千葉県商工会議所連合会、関東経済産業局)
  • (2)関東経済産業局からの情報提供
  • (3)事業説明
    1. 事業承継支援の考え方
    2. 千葉県の事業承継支援の取組
    3. 事業承継アンケートについて
    4. プッシュ型事業承継支援高度化事業の活動状況

4.出席者(予定)

「事業承継支援ネットワークちば」構成機関108機関ほか120名程度

「事業承継支援ネットワークちば」の概要

1.目的

中小企業が有する技術・ノウハウなどの経営資源や雇用の喪失を防ぐため、地域の各支援機関と一層連携を強化し、県内全域のネットワークのもとに、中小企業の事業承継の早期・段階的な取組の促進を図る。

2.構成機関

「事業承継支援ネットワークちば」構成機関108機関(PDF:47KB)

3.ネットワークの支援体制

千葉県産業振興センター(アンケート事務局)が、ネットワーク関係機関と連携して事業承継支援ニーズを掘り起こすとともに、千葉県事業承継ワンストップ窓口(千葉県事業引継ぎ支援センター)が、新たに親族内承継を支援するセクションを設置し、M&A、第三者承継と併せて、きめ細やかな個社支援を実施する。

千葉県における事業承継支援のフロー図(PDF:409KB)

4.事業内容

  • 事業承継に関するアンケートの実施
    経営者と対面し事業承継についての円滑な取組を促す
  • 相談支援に向けた連携強化
    専門家の相談を受けられる体制や環境の整備
  • 普及・広報活動
    経営者・支援担当者向けの事業承継セミナーの開催等

5.事務局

(相談支援全般)

千葉県事業承継ワンストップ窓口(千葉県事業引継ぎ支援センター)
〒260-0013
千葉市中央区中央2-5-1
千葉中央ツインビル2号館11階
TEL:043-305-5272
FAX:043-305-5273

(アンケート)

千葉県産業振興センター
〒261-7123
千葉市美浜区中瀬2-6-1
WBGマリブイースト23階
TEL:043-299-2907
FAX:043-299-3411

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経営支援課経営支援班

電話番号:043-223-2712

ファックス番号:043-227-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?