ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月22日

県制度融資の対象とならない業種、資金使途

1.対象とならない業種

農林漁業(素材生産業及び素材生産サービス業を除く)、金融・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業を除く)等、信用保証協会の保証対象外業種は県制度融資の対象になりません。

2.対象とならない資金使途

事業資金であっても、以下に掲げる資金は対象としません。

  • 投資資金(法人設立又は増資のための出資金を含む)
    ※事業承継にかかる株式(自己株式を含む)取得資金については、融資対象となります。
  • 借換え資金(県制度内の借換制度を利用する場合を除く)
  • 転貸資金(サポート短期資金のうち組合転貸を除く)
  • 系列や取引先の債務を肩代わりするための資金、県外資金、生活資金等
  • 転売を前提とした土地購入資金
    ※事業用地に限って融資対象となります。なお、土地の先行取得は、1年以内に事業所又は工場の建設に着工する等の制限があります。

関連ページ

中小企業向け融資制度のご案内

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経営支援課金融支援室

電話番号:043-223-2707

ファックス番号:043-227-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?