ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年4月1日

県制度融資(挑戦資金)

県制度融資の各資金の内容が知りたい」へ戻る

千葉県の中小企業向け制度融資

(5)挑戦資金

千葉県内の中小企業者等で、研究開発や経営革新など新しい取り組みをされる方や、地域商店街活性化事業計画の認定を受けた事業を行う方を対象とした資金です。

対象

  • (1)中小企業者等であって、中小企業新事業活動促進法(注1)に基づき承認を受けた計画事業を行うための資金を必要とするもの。
  • (2)中小企業者等であって、地域商店街活性化法(注2)に基づく商店街活性化事業計画の認定を受けた事業を行うための資金を必要とするもの。

※(1)(2)共に、NPO法人はご利用になれません。

資金使途

設備資金

運転資金

融資限度額

1中小企業者等1億円

(運転資金は5,000万円まで)

融資期間

10年以内

7年以内

融資利率

固定金利

3年以下

3年超-5年以下

5年超-7年以下

7年超

年1.4%

年1.6%

年1.8%

年2.0%

償還方法

割賦償還(据置期間3年以内)

割賦償還(据置期間2年以内)

信用保証

必要により協会保証

保証料率

年0.68%

保証人

法人代表者以外原則不要(保証なしの場合は金融機関所定)

担保

金融機関又は信用保証協会所定

申込受付機関

商工会議所、商工会、取扱金融機関

その他

対象(1)について、保証協会保証を付す場合は、経営革新関連保証

対象(2)について、保証協会保証を付す場合は、商店街活性化事業関連保証

必要書類

  • 融資申込書(所定様式)
    ※組合申込みで設備資金を利用の場合、組合共同事業設備基本計画書(所定様式)
  • 前年度決算書または確定申告書の写し、決算後6か月以上経過した場合は残高試算表(注1)
  • 事業税の納税証明書(管轄の県税事務所で発行します)(注1)
  • 許認可業種の場合は許認可証の写し
  • 設備資金の場合は見積書、図面またはカタログ等
  • 収支実績3箇年収支計画書(所定様式)
  • 経営革新計画承認書(対象(1)の場合)
  • 商店街活性化事業計画に係る認定書(対象(2)の場合)

(注1)創業からの年数により提出が必要になります。

なお、詳細は「6.県制度融資を受けるにあたって必要な書類」のページをご覧ください。

※このほかに、保証協会の保証を付する場合は、保証協会への提出書類があります。詳しくは申込受付機関でおたずねください。

所定様式は、しおり・様式集-中小企業向けからダウンロードできます。

(注1)本法の承認についての窓口は、県経営支援課経営支援室(電話:043-223-2712)となります。

(注2)本法の承認についての窓口は、関東経済産業局流通・サービス産業課商業振興室(電話:048-600-0318)となります。

注1信用保証は全て千葉県信用保証協会の保証です。

注2保証料率について、経営状況に応じて信用保証協会が料率設定を行うもの、又は有担保の場合など一定の条件を満たす場合で信用保証協会が保証料率の割引をするものについては「以内」の記載をしております。

千葉県商工労働部経営支援課金融支援室

電話:043-223-2707

千葉県の中小企業向け融資制度のご案内」へ戻る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経営支援課金融支援室

電話番号:043-223-2707

ファックス番号:043-227-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?