サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 千葉の魅力 > 千葉の魅力を海外へ > 知事のシンガポール・台湾出張について

報道発表資料

更新日:平成23(2011)年11月17日

知事のシンガポール・台湾出張について

発表日:平成23年11月17日

商工労働部
経済政策課
観光課

森田知事は、平成23年11月9日(水曜日)から11月15日(火曜日)まで、シンガポール共和国及び台湾を訪問しました。
シンガポールでは、政府観光局と意見交換を行ったほか、マリーナ・ベイ・サンズの視察等を行いました。
訪日旅行の人気が高い台湾では、さらなる誘客増大を図るため、県内の観光事業者によるミッション団とともに、商談会・交流会の実施や、台北国際旅行博(ITF)において千葉県観光のPRを行ったほか、現地の観光事業者やマスメディア等に対して千葉の魅力を積極的に発信しました。
また、副総統などにお会いして千葉県と台湾の両地域の交流の促進を確認しました。

【11月10日(木曜日)】

≪在シンガポール日本大使館表敬訪問≫

知事と鈴木庸一在シンガポール日本大使

鈴木庸一在シンガポール日本大使を表敬訪問し、産業政策や観光政策について意見交換を行いました。大使からは「シンガポールの概要やシンガポール人の観光の傾向などについて」の説明があり、これに対して、知事は「千葉のポテンシャルの発信の仕方を国やマーケットのニーズに合わせて変えていかなければならない。今後ともご協力をお願いしたい」などと述べました。

 

≪シンガポール政府観光局表敬訪問≫

シンガポール政府観光局表敬訪問

シンガポール政府観光局(STB)のミッシェル・ロー統合リゾート施設担当局長補を表敬訪問し、シンガポールの観光政策全般についての説明を受けた後、統合リゾート施設(IR)の開発の経緯、政府の対応」などについて説明を受けました。その後、知事とIR開発による経済効果や雇用効果、カジノについては、依存症対策や周辺地域への社会的な影響などについて意見交換を行いました。

 

【11月11日(金曜日)】

≪統合リゾート施設(マリーナ・ベイ・サンズ)視察>≫

統合リゾート施設(マリーナ・ベイ・サンズ)視察

シンガポールのマリーナ地区に開発され、昨年4月にオープンした統合リゾート施設「マリーナ・ベイ・サンズ」を訪問しました。当日は、タナセビッチCEO兼会長の先導で、コンベンション施設や会議室、カジノ施設などを見学し、それぞれの施設の概要について説明を受けました。また、開発にあたっての政府の関与の仕方や雇用創出の状況などについて、意見交換を行いました。

※マリーナ・ベイ・サンズは、最新の大型コンベンション施設、トータルで2,500室を超える客室を有する3棟の高級ホテル、カジノ、博物館や高級ショッピングモールなどで構成されている高級リゾート。特に3棟のホテルタワーの屋上をつなぐ地上200m、広さ1万平方メートルの空中庭園は、大きな注目をあびている。

【11月13日(日曜日)】

≪台北国際旅行博での千葉県観光PR≫

台北国際旅行博での千葉県観光PR

知事は台湾最大の国際旅行博のメインステージ上で大多喜城手作り甲冑会の皆さんやチーバくんとともに千葉県観光のPRを実施しました。

その後、千葉県ブースに移動し、台湾の皆さんへ直接、千葉県観光PRをしました。

  • ※  台北国際旅行博(ITF)とは、財団法人台湾観光協会主催の台湾最大の国際旅行見本市で、今回で19回目の開催。会期は平成23年11月11日~14日(4日間)。
    世界61カ国・地域、850団体の参加。入場者数は251千人。

11月14日(月曜日)】

≪総統府表敬訪問≫

総統府表敬訪問総統府を訪問し、蕭萬長副総統を表敬訪問しました。最初に知事から、東日本大震災への支援に対して、被災県知事としてお礼を述べ、副総統からは、「成田空港のある千葉県とは観光を始め様々な分野で協力関係を更に進めたい。」との話がありました。その後、意見交換を行い、今後、経済や観光を通じた民間交流をますます促進すること、また、若者の交流を促進していくことで意見の一致がありました。

 

≪財団法人日本交流協会台北事務所表敬訪問≫

日本交流協会台北事務所表敬訪問今井正代表を表敬訪問しました。今井代表とは、台湾人の訪日観光に関する話などについて意見交換を行い、最後に知事から、台湾からの千葉県への観光客の誘致をお願いしました。

 

≪交通部観光局長表敬訪問≫

交通部観光局長表敬訪問

賴瑟珍観光局長を表敬訪問しました。賴局長とは、台湾における外客誘致の政策に関する話などについて意見交換を行い、今後の台湾と千葉県の観光交流の促進について意見が一致しました。

 

≪現地メディア共同取材≫

台湾のメディアに千葉県の魅力を発信するため、現地メディア共同記者会見を行いました。各記者から「千葉の観光の売りは何か。」などの熱心な質問に対して、知事は、千葉の持つ様々なポテンシャルについて丁寧に説明し、千葉県の魅力を積極的にPRしました。

 ≪千葉県観光交流会≫

千葉と台湾の観光を通じた交流を促進するため、台湾の旅行会社や関係者と千葉県観光事業者との交流会を実施し、総計120名の方々の参加を頂きました。

はじめに知事から、千葉の魅力をPRしまし、その後、台湾の作家哈はー 日りー 杏子きょうこ さんの千葉県PRを織り交ぜた御挨拶や木更津出身のフラワーアーティスト「KAORUKO」さんによる千葉県の花を使ったパフォーマンスなどが行われ、「花の県」千葉をアピールしました。

また台湾を代表するフラワーアーティストのエリーリンさんが知事に花束を贈呈し、千葉と台湾の花交流に文字通り花を添えました。

知事は、今回の台湾訪問で「一方的に、来てくださいとお願いするだけではなく、お互いの交流がとても大事。今後は、経済や観光など幅広く交流したい。」と熱く語りました。

 

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経済政策課国際経済推進室

電話番号:043-223-2734

ファックス番号:043-222-0447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?