ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 環境影響評価 > 環境影響評価手続状況 > 環境影響評価手続中の案件 > 一般国道464号北千葉道路(市川市~船橋市)に係る環境影響評価準備書に対する千葉県知事の意見について(7月21日)

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年7月27日

ページ番号:388877

一般国道464号北千葉道路(市川市~船橋市)に係る環境影響評価準備書に対する千葉県知事の意見について(7月21日)

発表日:令和2年7月21日

千葉県環境生活部環境政策課

「一般国道464号北千葉道路(市川市~船橋市)」に係る環境影響評価準備書について、環境影響評価法に基づき、都市計画決定権者(千葉県知事)宛て、知事の意見を提出しましたのでお知らせします。

1.事業の概要

  • 事業名:一般国道464号北千葉道路(市川市~船橋市)
  • 都市計画決定権者:千葉県知事
  • 事業の規模:自動車専用道路(専用部)4車線 延長15km
          一般国道(一般部)4車線 延長9km
  • 関係市:市川市、船橋市、松戸市、柏市、八千代市、鎌ケ谷市、印西市、白井市

2.主な意見概要(知事意見全文(PDF:228KB)

  • 事業計画が具体化した段階で予測条件等を確認し、その結果を踏まえて予測・評価を見直し、必要な環境対策・事業着手後の調査を検討すること。
  • 動物・植物・生態系について、地域における希少性・重要性も踏まえて客観的に予測・評価を行うこと。
  • 工事中の粉じん等、工事中・供用後の地下水位・地盤沈下等について調査を行い、その結果を踏まえて必要な対策を講ずること。

  <参考 環境影響評価制度について(PDF:91KB)

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課環境影響評価・指導班

電話番号:043-223-4135

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?