ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 地球温暖化対策 > 新エネルギー活用推進プロジェクトチーム > 県有地及び県有施設における新エネルギー設備の設置運営事業候補者の決定について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年6月30日

県有地及び県有施設における新エネルギー設備の設置運営事業候補者の決定について

発表日:平成24年12月12日

千葉県省エネルギー等対策推進本部
新エネルギー活用推進プロジェクトチーム
事務局 環境生活部環境政策課
電話 043-223-4648

県では、企業庁が管理する2か所の土地及び1か所の施設において、メガソーラー(出力1,000kW以上の大規模太陽光発電設備)と小水力発電設備を設置・運営する事業者を公募しておりましたが、平成24年12月10日に開催した「千葉県企業庁新エネルギー事業者選定委員会」での審査を踏まえ、それぞれ次のとおり事業候補者を決定しましたのでお知らせします。

当初掲載後の追加については、「※」印で表示しています。(最終更新:平成26年7月9日)

1.事業候補者及び提案事業概要

(1)メガソーラー

「富津地区配管送電線用地」(応募者数:1者)

事業候補者 株式会社クリハラント(大阪府大阪市)
発電出力(想定) 3,980kW(キロワット)※約4MW(メガワット)
年間発電量(想定) 約400万kWh(一般家庭1,200軒の年間使用電力量相当)
事業計画面積 59,935平方メートル

※平成26年3月28日に事業開始しました。発電出力は3,980kW、年間発電量(想定)は426万kWh(一般家庭1,200軒の年間使用電力量相当)、使用面積は60,970平方メートルです。

「袖ケ浦浄水場」(応募者数:2者)

事業候補者 堀川産業株式会社+国際航業グループ(国際ランド&ディベロップメント株式会社)連合体
(埼玉県草加市、東京都千代田区)
発電出力(想定) 952.5kw(キロワット)※約1MW(メガワット)
年間発電量(想定) 約100万kWh(一般家庭300軒の年間使用電力相当)
事業計画面積 12,929平方メートル

※平成25年12月25日に事業開始しました。発電出力は1,028.5kW、年間発電量(想定)は106.5万kWh(一般家庭300軒の年間使用電力量相当)、使用面積は12,267平方メートルです。

(2)小水力発電

「古都辺取水場」(応募者数:5者)

事業候補者 東京発電株式会社(東京都港区)
発電出力(想定) 198kW
年間発電量(想定) 約100万kWh(一般家庭300軒分の年間使用電力量相当)
事業計画面積 22.24平方メートル

※平成26年4月1日に事業開始しました。発電出力は198kW、年間発電量(想定)は101万kWh(一般家庭300軒の年間使用電力量相当)、使用面積は34.64平方メートルです(引込柱や屋外盤等の面積を含む)。

2.決定までの経緯(3施設同時)

  1. 募集要項公表:平成24年10月25日(木曜日)
  2. 提案書受付期間:平成24年11月15日(木曜日)~11月21日(水曜日)
  3. 選定委員会開催:平成24年12月10日(月曜日)
  4. 事業候補者決定:平成24年12月12日(水曜日)

3.事業候補者の提案概要等の詳細情報

4.問い合わせ先

【富津地区配管送電線用地におけるメガソーラー設置運営事業候補者の決定について】

※平成25年4月から土地・施設管理課が担当しています(電話:043-296-8783、メールtskanri-k@mz.pref.chiba.lg.jp)。

【袖ケ浦浄水場におけるメガソーラー設置運営事業及び古都辺取水場における小水力発電設置運営事業候補者の決定について】

【県有地や県有施設を活用した新エネルギーの導入促進全般について】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4660

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?