ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 地球温暖化対策 > ESCO事業等による県有施設の省エネルギー化

更新日:平成28(2016)年6月13日

ESCO事業等による県有施設の省エネルギー化

県では、「千葉県地球温暖化防止計画」、「千葉県行政改革計画・財政健全化計画」に基づき、ESCO事業等による県有施設の効率的な省エネルギー化について検討を進めています。

1.さわやかちば県民プラザESCO事業について

県では、地球温暖化対策の率先的な取組の一つとして、平成20年4月から「さわやかちば県民プラザ」でESCO事業を運用しています。

(1)施設及び契約の概要

施設名称

さわやかちば県民プラザ

開所年月日

平成8年11月15日

所在地

千葉県柏市柏の葉4丁目3番1号

規模及び構造

建築延床面積17,091m2

鉄筋コンクリート造、地上4階地下1階建

契約期間

平成20年4月1日~平成29年3月31日(9年)

事業者

日本ファシリティ・ソリューション(株)

主な省エネ対策

アゴラ(自由なふれあい空間)系統空調機等の外気量ダンパー制御、外調機外気量のインバータ制御、人感センサによるファンコイルユニット制御、高効率空冷ヒートポンプチラーの新設による熱源更新、冷温水2次ポンプのインバータ制御、照明設備の高効率化、誘導灯の高輝度化

(2)過去のお知らせ等

(参考)ESCO事業

ESCO事業とは、Energy Service Companyの略称で、施設の省エネルギー化に必要な技術・設備・人材・資金などのすべてを包括的に提供するサービスのことです。

ESCO事業の特徴は、次のとおりです。

(1)光熱費等経費の削減分で全ての経費を賄う

省エネルギー改修工事に要した資金(初期投資)・金利返済・ESCO事業の経費等の全ては、省エネルギー化による経費削減分で賄われます。

また、ESCO契約期間終了後の経費削減分は全て顧客の利益となります。

(2)省エネルギー効果をESCO事業者が保証する

ESCO事業導入による省エネルギー効果(光熱水費の削減分)をESCO事業者が保証します。ESCO設備運転開始後、これが実現されなかった場合は顧客が被る損失をESCO事業者が補填し、顧客の利益が守られます。

(3)省エネルギー効果の検証を徹底する

ESCO事業者が、顧客の利益を保証するため、改修工事後の効果の検証を徹底して行います。ESCO事業者が省エネルギー改修工事後の省エネルギー効果に責任を持つことから、従来の改修工事より省エネルギー効果が高くなります。

2.県有施設の更なる省エネ化に向けた検討について

県では、県有施設における省エネルギー化の一層の推進について検討を進めています。

(1)検討の経過

<1>簡易省エネ診断の実施(平成23年12月~24年1月)

省エネルギー化の検討に当たり、県有施設40施設について無料簡易省エネ診断を実施し、省エネ化の可能性のある施設の提案をいただける事業者を募集しました。

その結果、6事業者から応募があり、簡易省エネ診断を実施していただきました。

<2>省エネ化候補施設の絞り込み(平成24年2月)

簡易省エネ診断の結果等をふまえて、15施設を省エネ化候補施設に絞り込みました。

(省エネ化候補施設)県庁本庁舎・中庁舎・議会棟、印旛合同庁舎、長生合同庁舎、文書館、千葉リハビリテーションセンター、柏井浄水場、がんセンター、こども病院、循環器病センター、佐原病院、中央博物館、総合スポーツセンタースポーツ科学センター、国際総合水泳場、船橋警察署、市川警察署

(2)省エネルギー診断の実施及び結果(平成24年3月~)

候補施設のうち8施設について、省エネルギー診断(ウォークスルー調査)を実施しました。

その結果は次のとおりです。

なお、診断報告書については、環境生活部環境政策課温暖化対策推進室(県庁本庁舎3階)にて閲覧可能です。

 

省エネルギー診断結果1(平成24年7月実施)

区分

印旛合同庁舎

佐原病院

船橋警察署

中央博物館

総合スポーツセンタースポーツ科学センター

用途

庁舎

病院

警察署

博物館

体育施設

延床面積(m2)

10,921

15,238

6,151

15,334

5,794

原油換算
エネルギー消費量(kL/年)

185

1,307

192

331

193

省エネルギー試算

CO2削減量(t-CO2)

65.1

119.3

49.1

113.5

47.8

原油換算
エネルギー削減量

(kL/年)

28.3

58.8

28.4

77.8

32.4

エネルギー削減率

15.3%

4.5%

14.8%

23.5%

16.8%

単純回収年数(年)

11.3

1.4

20.2

3.7

4.0

主な対策

空調機のインバータ化、高効率熱源機への更新 蒸気バルブの保温、給排気ファンのインバータ化 高効率熱源機への更新、高効率照明への更新 空調機のインバータ化、高効率照明への更新 パッケージエアコンの更新、空調機のインバータ化

備考

 

「地域医療再生計画香取海匝医療圏」において、圏域の機能再編の一環として、小見川総合病院との一体化による診療体制の充実強化が位置づけられている。

     

 

省エネルギー診断結果2(平成25年1月実施)

区分

文書館

長生合同庁舎

市川警察署

用途

庁舎

庁舎

警察署

延床面積(m2)

6,009

5,946

5,038

原油換算
エネルギー消費量(kL/年)

136

161

203

省エネルギー
試算

CO2削減量(t-CO2)

30.0

16.0

8.8

原油換算
エネルギー削減量

(kL/年)

18.1

10.0

5.5

エネルギー削減率

13.3%

6.2%

2.7%

単純回収年数(年)

4.9

5.3

6.6

主な対策

空調機のインバータ化、蒸気配管バルブの保温、照明の高効率化 空調機制御の調整・改造、照明の高効率化 空調機のインバータ化、照明の高効率化

備考

     

※単純回収年数は、設備投資金額の概算値を実績値から算定した光熱水費削減額で除したもの

(3)今後の進め方

これまでの取組経過を踏まえ、今後、別紙のとおり検討を進めていく予定です。

なお、他の候補施設で省エネルギー診断を実施した場合、順次結果を公表します。

(別紙)業務の流れ(PDF:45KB)※見直しの結果、簡易省エネ診断実施事業者の募集時から修正しています。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4649

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?