ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 地球温暖化対策 > ESCO事業等による県有施設の省エネルギー化 > (平成20年4月)さわやかちば県民プラザにおけるESCO事業の開始について

更新日:平成28(2016)年12月12日

(平成20年4月)さわやかちば県民プラザにおけるESCO事業の開始について

平成20年4月1日
環境生活部環境政策課
電話:043-223-4144

県では、地球温暖化対策の率先的な取組みの一つとして、「千葉県さわやかちば県民プラザ」において、県内の公共施設では初めて省エネルギー改修による二酸化炭素排出量の削減と光熱水費の削減に効果のあるESCO(エスコ)事業(EnergyServiceCompany)を、4月1日より、スタートさせます。

1ESCO事業のメリット

  • 省エネ改修による光熱水費の削減分の範囲内で、省エネ改修工事等に要する全ての経費が賄われ、新たな財政負担がない。
  • 省エネ改修により、光熱水費の削減と二酸化炭素排出量の削減が図られる。
  • ESCO事業実施中(契約期間中)は、改修計画の立案・設計から工事後の運転管理に至るまで包括的なサービスがESCO事業者から提供される。

2千葉県さわやかちば県民プラザの概要

(1)所在地

柏市柏の葉4丁目3番1号

(2)開所年月日

平成8年11月15日

(3)規模

建築延床面積:17,091平方メートル

構造:鉄筋コンクリート造、地上4階地下1階建

(4)施設の機能

県民の生涯学習の推進、参加型芸術文化活動の促進を図る機能を持つ複合施設

さわやかちば県民プラザ

交通アクセス

3ESCO事業者

  • 日本ファシリティ・ソリューション(株)東京都新宿区神楽坂1-15
  • (株)関電工東京都港区芝浦4-8-33

4主な省エネ対策

アゴラ(自由なふれあい空間)系統空調機等の外気量ダンパー制御、外調機外気量のインバータ制御、人感センサーによるファンコイルユニット制御、高効率空冷ヒートポンプチラーの新設による熱源更新、冷温水2次ポンプのインバータ制御、照明設備の高効率化、誘導灯の高輝度化等(写真(PDF:669KB)))

5省エネ・CO2証書付ファンド試行事業の結果

当該事業に参加し、証書(PDF:468KB)が発行されました。

省エネ・CO2排出削減量証書付きファンド試行事業

仮想の当該ファンドの投資対象案件を募集し、応募書類(プロジェクト計画書)をもとに、投資可能性を判定する審査事業。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4649

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?