ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 観光・特産品 > 観光振興施策 > 海水浴客等入込状況 > 平成14年海水浴客等入込状況について

更新日:平成29(2017)年7月24日

平成14年海水浴客等入込状況について

平成14年9月20日
商工労働部観光コンベンション課
電話043-223-2415

1 概況

7月1日から9月1日までの間に開設された、各海水浴場(81海水浴場)の開設期間中における海水浴客入込数は、447万2千人で、昨年に比べ8万4千人の増加となった。

また、7,8月の県内の主要プール(夏期入込数1万人以上 40施設)への入込数は、168万8千人で、昨年に比べ17万3千人の増加となった。

2 地域別入込状況

海水浴場の入込を地域別でみると、山武地域が210万2千人(構成比47%)と最も多く、続いて安房地域82万2千人(同18%)、夷隅地区70万0千人(同16%)となっており、この3地域で全体の81%を占めている。

さらに、市町村別では、九十九里町が82万1千人(同18%)と最も多く、続いて成東町68万8千人(同15%)、大網白里町50万5千人(同11%)、御宿町39万0千人(同8%)、勝浦市24万4千人(同5%)の順となっており、この1市4町で全体の59%を占めている。

表1 海水浴客入込状況(単位:千人)

地域

平成14年

平成13年

対前年比

千葉

131
(2.9%)

109
(2.5%)

120.2%

海匝

244
(5.5%)

229
(5.2%)

106.6%

山武

2,102
(47.0%)

1,975
(45.0%)

106.4%

長生

355
(7.9%)

339
(7.8%)

104.7%

夷隅

700
(15.7%)

718
(16.4%)

97.5%

安房

822
(18.4%)

856
(19.5%)

96.0%

君津

118
(2.6%)

163
(3.7%)

72.4%

合計

4,472

4,388

101.9%

表2 海水浴客入込上位市町村(単位:千人)

順位

市町村名

平成14年

平成13年

対前年比

1

九十九里町

821

830

98.9%

2

成東町

688

667

103.1%

3

大網白里町

505

378

133.6%

4

御宿町

390

409

95.4%

5

勝浦市

244

246

99.2%

6

館山市

203

204

99.5%

7

白子町

162

146

111.0%

8

鴨川市

152

168

90.5%

9

飯岡町

150

150

100.0%

10

千葉市

131

109

120.2%

表3 主要プール入込状況(単位:千人)

順位

施設名

平成14年

平成13年

対前年比

1

蓮沼ウォーターガーデン

162

143

113.3%

2

千葉市稲毛海浜公園プール

162

134

120.9%

3

千葉県国際総合水泳場

90

93

96.8%

4

酒々井ちびっ子天国

88

67

131.3%

5

市川市市民プール

86

78

110.3%

6

船橋海浜公園プール

86

69

124.6%

7

富津公園水泳場(ジャンボプール)

75

63

119.0%

8

浦安市営東野プール

64

56

114.3%

9

松戸市和名ヶ谷スポーツセンター

62

53

117.0%

10

白井市民プール

62

53

117.0%

-

ほか30施設

751

706

106.4%

1,688

1,515

111.4%

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光企画課観光企画室

電話番号:043-223-2415

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?