ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年6月4日

SNSを活用した外国人観光客ニーズ・動向調査結果について

県では、今年度、外国人観光客の誘致や受入体制の整備を戦略的に進めるための基礎情報とするため、東アジア、東南アジアを中心とした11カ国を対象に各国の母国語で発信されているフェイスブックやツイッターなどSNS等の内容から、各国別の嗜好性や行動パターンの他、観光地や土産物品等に対する感想・期待または不満等を分析する為の調査を実施しました。

調査概要

調査対象国

大韓民国、中華人民共和国、台湾、タイ王国、シンガポール共和国、マレーシア、インドネシア共和国、フィリピン共和国、ベトナム社会主義共和国、アメリカ合衆国、フランス共和国

調査対象期間

平成27年9月~11月(3ヶ月間)

主な調査項目

各国意識・嗜好調査

外国人観光客の人々が、どのようなことを話題にしているのか?評価しているのか?を各国毎に明確にし、細かな意識・嗜好の傾向を知る

千葉県に関する調査

千葉県内での行動や主要ランドマークに関する声を知ることで、現状の評価をすると共に、新たな観光施策の企画立案のヒントを知る

オリンピック競技調査

2020年東京オリンピック・パリンピックにおいて、幕張メッセで開催が予定されている3競技について、各国毎の話題の多寡や内容、傾向を知り、オリンピック・パラリンピックに向けた観光誘客施策の基礎情報とする

調査結果

SNSを活用した外国人観光客ニーズ・動向調査結果(PDF:1,344KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光企画課観光企画室

電話番号:043-223-2415

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?