サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年10月20日

「ちば」でフィッシング!海釣り体験モデル事業第3回モニターツアー開催結果(1日目)

1開催日時

平成27年10月11日(日曜日)午前9時30分から

10月12日(月曜日)午後15時00分頃まで

2参加者数

モニターツアー参加者5組10名

天気は10月11日が雨後曇り、10月12日は曇り後晴れ

3ツアーの様子1日目(10月11日)2日目(10月12日)

 1日目(10月11日)

  • 午前9時30分に宿泊施設いいおか潮騒ホテルに集合。
  • ホテルで、ツアー概要を説明。
  • 今回のモニターツアーの指南役「あべなぎささん」を紹介。

いいおか潮騒ホテル

いいおか潮騒ホテル

ツアー概要の説明とあべなぎささんの紹介

ツアー概要の説明とあべなぎささんの紹介

 

  • マイクロバスで、本日の釣り場「飯岡漁港親水型防波堤」へ移動。
  • 午前10時飯岡漁港親水型防波堤に到着。
  • ライフジャケットを着用し、グル―ブライドの大川さんから堤防釣りのレクチャーを受け釣り場まで移動。

飯岡漁港親水型防波堤に到着

飯岡漁港親水型防波堤に到着

堤防釣りのレクチャーの様子

堤防釣りのレクチャーの様子

 

釣り竿を受取る参加者

釣り竿を受取る参加者

釣り場へ向う参加者

釣り場へ向う参加者

 

  • 釣り場にて、仕掛けや餌の付け方の説明を受け、更に初心者の方は、キャスティング練習をして、いざ釣り開始。
  • 今回使用したエサは「イソメ」。

釣り場にてレクチャーをする大川さん

釣り場にてレクチャーをする大川さん

キャスティング練習の様子

キャスティング練習の様子

 

今回の釣り餌

今回の釣りエサ

 

  • 午前10時26分、小雨が降る中、本日一番目の釣果。参加者が小ぶりのイシモチを釣り上げました。
  • その後、参加者が続々と釣果を伸ばしました。

本日一番目の釣果

本日一番目の釣果

参加者の釣果

参加者の釣果

 

参加者の釣果

参加者の釣果

 

  • 今回のモニターツアーには、森田知事が登場。
  • 森田知事から、参加者に向けた激励の言葉と、ここから見える景勝地「屏風ケ浦」の紹介があり、その後参加者と応援に駆け付けた明智旭市長と一緒に記念写真を撮影。
  • 時間の合間を見て、知事も釣り体験。素晴らしいロングキャスティング。

参加者の激励に訪れた森田知事

参加者の激励に訪れた森田知事

屏風ヶ浦を紹介する知事

屏風ヶ浦を紹介する知事

 

屏風ヶ浦とあべなぎさん

屏風ヶ浦とあべなぎささん

知事と旭市長と参加者の集合写真

知事と旭市長と参加者の集合写真

 

 

キャスティングする知事

キャスティングする知事

釣りをする森田知事とあべなぎささん

釣りをする森田知事とあべなぎささん

 

  • 森田知事退場後も、引続き堤防釣りを満喫。
  • 結果、参加者全員が釣果あり。イシモチを中心に合計43匹。
  • 中には、ドチザメを釣り上げた参加者もいました。
  • 釣果を振り返り、イシモチは同じ大きさの魚で群れるため、本日は小ぶりのものが群れていたのではないかと、大川さんがコメント。

飯岡漁港親水型防波堤で釣りをする様子

飯岡漁港親水型防波堤で釣りをする様子

参加者の釣果

参加者の釣果

 

釣果に大喜びの参加者

釣果に大喜びの参加者

ドチザメを釣った参加者

ドチザメ釣った参加者

 

あべなぎささんの釣果

あべなぎささんの釣果

本日の釣果と魚種を説明する様子

本日の釣果と魚種を説明する様子

 

釣りの後のレクチャーの様子

釣りの後のレクチャーの様子

 

  • 参加者は、一旦ホテルに戻り、昼食会場の「カントリーハウス海辺里(つべり)」へ。
  • 昼食は、極上サバ料理。サバの刺身、サバ寿司、サバの味噌煮などサバ三昧のお料理で、このほか小鉢やデザートも付いてボリューム満点。
  • 参加者から、全部おいしいが「サバ寿司」が最高との声も。
  • ここからは飯岡漁港を一望できる絶景でした。

昼食会場へ向う様子

昼食会場へ向う様子

カントリーハウス海辺里(つべり)

カントリーハウス海辺里(つべり)

 

サバ料理を食べる参加者

サバ料理を食べる参加者

極上サバ料理の一部

極上サバ料理の一部

 

飯岡漁港

飯岡漁港

 

  • 昼食後は、匝瑳市にある飯高寺・飯高壇林跡を見学。
  • 飯高寺・飯高壇林跡は、日蓮宗最古の学問所。建物の多くは国指定重要文化財で、巨木杉並木を含め境内全体も県指定史跡。
  • この日は、匝瑳市制10周年記念の第20回飯高壇林コンサートが開催されており、現地でガイドしていただき見学。

現地ガイドを付けて飯高寺・飯高壇林に向かう様子

現地ガイドを付けて飯高寺・飯高壇林に向かう様子

飯高寺のコンサートの様子

飯高寺のコンサートの様子

 

 

飯高壇林跡のガイドの様子

飯高壇林跡のガイドの様子

森の中の飯高壇林

森の中の飯高壇林

 

  • 次の見学地は、都市と農村の総合ターミナル「ふれあいパーク八日市場」。
  • ここは、安心・安全の農産品を販売しており、「農特産物コーナー」のほか、「文化コーナー」、「花・植木見本園」などで構成。
  • 参加者の中には、千葉の特産品、落花生をご購入した方も。
  • 花・植木見本園で売られている植木も秋を感じる紅葉に。

ふれあいパーク八日市場

ふれあい八日市場

買物をする参加者

買物をする参加者

 

 

あべなぎささんと紅葉する植木

あべなぎささんと紅葉する植木

 

  • 朝から雨模様であった飯岡は、夕方には少しだけ夕陽も見える空に。
  • 次の観光地は、「飯岡形部岬展望館」。
  • ここは、旭市の飯岡刑部岬の突端にある上永井公園の一画に、飯岡灯台と共に建つ展望施設で、朝の釣り会場から見えた「屏風ヶ浦」の南端に位置します。
  • 2月には、天候が良ければ展望館から富士山がくっきりと見え、夕刻にはダイヤモンド富士を見ることができます。
  • 10月も条件が整えばダイヤモンド富士が見られるとのことでしたが、あいにくの曇り空。
  • しかし、一瞬だけ夕陽が顔をのぞかせ、参加者のご夫婦もうっとり。

 

屏風ヶ浦と形部岬の説明案内板

屏風ヶ浦と形部岬の説明案内板

飯岡形部岬展望館

飯岡形部岬展望館

 

 

 

飯岡形部岬展望館から見える夕陽

飯岡形部岬展望館から見える夕陽

夕陽を見つめる参加者

夕陽を見つめる参加者

 

  • 本日の観光地の見学を終え、午後5時23分宿泊施設「いいおか潮騒ホテル」へ。
  • 夕食会場では、あべなぎささんが今回のモニターツアーの要となるヒラメの船釣り、ヒラメの特性や釣り方を熱くレクチャー。
  • 参加者は、高級魚ヒラメを釣り上げるべく真剣に傾聴。
  • 翌日に先約イベントを控えるあべなぎささんとはここでお別れ。
  • 今回のモニターツアー最後の夕食を堪能するあべなぎささん。

 

ホテルに到着した様子

ホテルに到着した様子

ヒラメ釣りをレクチャーするあべなぎささん

ヒラメ釣りをレクチャーするあべなぎささん

 

 

レクチャーを聴き入る参加者

レクチャーを聴き入る参加者

夕食

夕食

 

 

 

夕食を堪能するあべなぎささん

夕食を堪能するあべなぎささん

 

2日目(10月12日)の様子

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光企画課観光企画室

電話番号:043-223-2415

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?