ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 観光・特産品 > 県産品・伝統的工芸品 > 千葉県指定伝統的工芸品 > 平成30年度千葉県伝統的工芸品の指定について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年3月20日

平成30年度千葉県伝統的工芸品の指定について

千葉県指定伝統的工芸品マーク

発表日:平成31年3月13日
商工労働部観光企画課

県では、千葉県の風土と生活の中で育まれ、受け継がれてきた伝統的工芸品産業を振興し、地域経済の発展に資するとともに、工芸品を普及し、県民生活に豊かさと潤いを与えることを目的に、昭和59年度に独自の伝統的工芸品指定制度を創設し、平成29年度末までに186件を指定してきたところです。平成30年度は新たに2件を指定し、下記により授与式を行いました。

平成30年度千葉県伝統的工芸品指定書授与式

  • 日時:平成31年3月18日(月曜日)午後1時15分
  • 場所:県庁本庁舎6階・副知事応接室

記念写真

 

本年度の指定工芸品及び製作者

品目

製作者

市町村
ビーズ細工 仙田 和雅(せんだ かずまさ) 柏市
籐(とう)製品 加瀨 稔(かせ みのる) 銚子市

品目・製作者について

品目

製作者

概要

ビーズ細工(ざいく)

仙田 和雅
(せんだ かずまさ)

 ビーズ細工は、古くは宝石に属するものとして貴重に扱われていたビーズを使用し、日本刺繍(ししゅう)の技法を駆使して刺繍した製品です。

 仙田さんは、父の秀一(しゅういち)さん(平成5年度県指定)の下で技術を学び、その伝承と発展に意欲的に取り組んでいます。

 

籐(とう)製品

 

加瀨 稔
(かせ みのる)

 籐製品は、籐の特徴である曲線と強度、そして軽さを最大限に生かし製作されます。

 加瀨さんは、父の文夫(ふみお)さん(昭和61年度県指定)から受け継いだ技術を大事にしながら、現代の服装や家屋に合った籐製品を、お客様目線で製作しています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光企画課オール千葉おもてなし推進班

電話番号:043-223-3492

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?