ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 河川 > 河川に関するその他の情報 > 急な増水による河川水難事故防止

更新日:平成26(2014)年11月13日

急な増水による河川水難事故防止

近年、身近で自然豊かな河川を利用してレジャーを楽しむ人々が増加していることに伴い、河川における水難事故も多発傾向にあります。

本来、河川では公共の利益や他人の活動を妨げない限りにおいて、自由に使用できることが原則です。したがって、釣りや水遊びなど自らの意思に基づき行動する限りその際の安全確保は自己責任において行うべきですが、昨年の夏においても各地で急な増水等による水難事故が多発したことから、河川利用者が自ら安全を確保できるような取り組みが必要となっています。

平成19年7月に国土交通省より緊急的に取り組むべき事項などを『急な増水による河川水難事故防止アクションプラン』としてとりまとめられ、本県においても本アクションプランを受け、水難事故防止に取り組んでいます。

啓発活動の強化

  1. 河川水難事故防止の啓発パンフレットの作成及び配布
  2. 「ストップ!水難事故」リーフレット(PDF:213KB)の配布
  3. 「川の防災情報」を携帯電話で取得できる
    ホームページアドレス、バーコードを明示したシールの配布
    川の防災情報シール(JPG:40KB)

関係リンク先

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課河川海岸管理室

電話番号:043-223-3132

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?