ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 【開催中止】第17回印旛沼流域環境・体験フェア~まるごといんばぬま~の開催について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年10月22日

この催し(又は募集)は終了しました。

【開催中止】第17回印旛沼流域環境・体験フェア~まるごといんばぬま~の開催について

発表日:令和元年10月21日
千葉県県土整備部河川環境課

【10月25日の大雨の影響により、開催を中止しました】

印旛沼は、多くの県民の皆様の生活や産業を支える、千葉県にとってかけがえのない財産です。多くの皆様に印旛沼の恵みや魅力を再認識していただき、流域水循環再生への機運を一層高めるため、「水と食と発見のある印旛沼」をテーマに、印旛沼の魅力を発信するイベントを開催します。
チーバくんや流域市町のマスコットキャラクターとの撮影会や、地元産の新鮮な野菜や特産品の販売など、子供から大人まで楽しめるイベントです。

開催日時

令和元(2019)年10月26日から令和元(2019)年10月27日 (開催時間等は下記「内容」をご覧ください)

内容

【1】開催概要

(1)目的
印旛沼の持つ魅力を発信し、県民の皆様の関心を深めていただき、水循環再生への機運を高めることを目的とします。

(2)日時
令和元年10月26日(土曜日)11時00分~15時00分
令和元年10月27日(日曜日)10時00分~14時00分
※両日とも荒天時は中止
開催、中止については、電話音声対応サービス(0180-99-1600)で10月25日(金予備)から御案内します。中止の判断は、前日17時00分まで、当日は6時30分までに行います。

(3)場所
佐倉ふるさと広場向かい側
※当日は京成佐倉駅から佐倉ふるさと広場まで無料シャトルバスを運行

(4)主催等
主催:千葉県・印旛沼流域水循環健全化会議
共催:印旛沼水質保全協議会
協力:農事組合法人鹿島

【2】イベント内容

(1)展示・体験等
ア.県・流域13市町※、NPO、学校、研究機関、企業等の各団体ブース
印旛沼関連団体等により、各ブースで体験イベントやパネル展示を行います。
※出展市町:千葉市、船橋市、成田市、佐倉市、八千代市、鎌ケ谷市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町(10月27日は、一部市町のみ)
イ.農産物・特産品等の販売
印旛沼流域産の新鮮なお米や野菜、それらを使ったお料理の販売も行います。
ウ.農業車両・作業機や工事用車両の展示、乗車体験
農作業や建設工事で活躍する大型機械に触れることができます。

(2)ステージイベント
ア.流域キャラクター撮影会(10月26日のみ)
チーバくんをはじめ、流域市町等のマスコットキャラクターらによる撮影会を行います。
イ.印旛沼・流域再生大賞表彰式(10月26日のみ)
印旛沼流域を再生し、恵みの沼を再び取り戻すために取組む団体を表彰します。
ウ.ステージパフォーマンス
印旛沼流域を中心に活動する団体等による音楽ライブやダンス等を行います。

(3)水辺体験等
ア.Eボート乗船体験(10月26日のみ)
10人乗りゴムボートに乗って、約30分間の「印旛沼クルーズ」を体験できます。
(無料、当日先着約80人※)
※当日の天候により変更の可能性があります。
イ.カヌーデモンストレーション
県立佐倉高等学校カヌー部が鹿島川河口で力漕します。

【3】同時開催

佐倉市主催.印旛沼クリーンウォーク(佐倉市印旛沼浄化推進運動)
10月26日(土曜日)(9時30分~11時00分、小雨決行・雨天中止)に、地元企業・関係団体ほか当日参加者らによる、印旛沼・鹿島川周辺の一斉清掃が行われます。
(開会式会場・本部は、佐倉ふるさと広場の風車脇三角広場)

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課企画班

電話番号:043-223-3155

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?