ここから本文です。

(平成29年11月)県管理河川の空間放射線量の測定結果について

大堀川及び国分川の6地点の堤防において、平成29年11~12月に測定した空間放射線量は、地上1メートルで毎時0.23マイクロシーベルト※1を下回っていました。

また、同地点の水面付近で過去に毎時1マイクロシーベルト※2を超過した箇所については、立入禁止措置を講じているところですが、測定した全ての箇所で、地上1メートルで毎時1マイクロシーベルトを下回る結果となっています。

昨年度まで年2回の測定を実施しておりましたが、放射線量が低減傾向であることから、今年度からは年1回の測定とし、引き続き継続的にモニタリングを行い、放射線量の推移により、立入禁止措置の解除について検討してまいります。

なお、昨年度までモニタリングを実施していた親水護岸等21箇所及び通学路に指定された管理用通路1箇所については、継続して地上1メートルで毎時0.23マイクロシーベルトを下回る測定値であったことから、平成29年1~2月の測定をもって、モニタリングを終了しました。

測定結果

大堀川及び国分川の堤防

大堀川

1.昭和橋上流
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

昭和橋

上流

左岸上流堤防

0.10

0.10

草地

11月24日

左岸下流堤防

0.10

0.09

草地

右岸堤防

0.11

0.13

草地

2.篠籠田橋樋管周辺
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

篠籠田橋

樋管周辺

左岸上流堤防

0.12

0.12

草地

11月24日

左岸下流堤防

0.12

0.12

草地

右岸堤防

0.13

0.12

草地

3.羽中樋管周辺
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

羽中樋管

周辺

左岸上流堤防

0.11

0.10

草地

11月24日

左岸下流堤防

0.10

0.11

草地

右岸堤防

0.13

0.12

草地

4.地金堀合流点
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

地金堀
合流点

左岸上流堤防

0.13

0.14

草地

11月24日

左岸下流堤防

0.14

0.14

草地

右岸堤防

0.12

0.13

草地

5.防災調節池
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

防災調節池

上流部堤防

0.10

0.09

草地

12月12日

下流部堤防

0.10

0.08

草地

国分川

1.高坏橋~黎明橋周辺
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

高坏橋~

黎明橋周辺

上流部右岸堤防

0.15

0.15

草地

11月17日

下流部左岸堤防

0.16

0.17

草地

下流部右岸堤防

0.14

0.14

草地

大堀川及び国分川の水面付近(立入禁止箇所)

大堀川

1.昭和橋上流
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

昭和橋

上流

左岸上流水際

0.31

0.37

草地

11月24日

左岸下流水際

0.27

0.29

草地

右岸水際

0.27

0.29

草地

2.篠籠田橋樋管周辺
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

篠籠田橋

樋管周辺

左岸上流水際

0.28

0.32

草地

11月24日

左岸下流水際

0.22

0.24

草地

右岸水際

0.24

0.27

草地

3.羽中樋管周辺
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

羽中樋管

周辺

左岸上流水際

0.19

0.20

草地

11月24日

左岸下流水際

0.43

0.53

草地

右岸水際

0.23

0.26

草地

4.地金堀合流点
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

地金堀
合流点

左岸上流水際

0.29

0.39

草地

11月24日

左岸下流水際

0.25

0.29

草地

右岸水際

0.36

0.42

草地

5.防災調節池
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

防災調節池

上流部水際

0.51

0.61

草地

12月12日

下流部水際

0.50

0.57

草地

国分川

1.高坏橋~黎明橋周辺
地点

調査箇所

測定値(μSv/h)

地面の

形状

調査日

天候

1.0m

0.5m

高坏橋~

黎明橋周辺

上流部右岸水際

0.29

0.30

草地

11月17日

下流部左岸水際

0.38

0.44

草地

下流部右岸水際

0.22

0.24

草地

注:上記6地点は、過去の測定において、地上1メートルで毎時1マイクロシーベルトを超過したことから周辺の立入を禁止しています。

別紙地図(PDF:142KB)

(参考)

※1 毎時0.23マイクロシーベルトとは、放射性物質汚染対処特措法の汚染状況重点調査地域の指定基準です。

※2 毎時1マイクロシーベルトとは、環境省の「放射性物質による局所的汚染箇所への対処ガイドライン」の安全対策の実施基準です。

※3 空間放射線量率については、測定機器の種類や精度、測定方法により、測定値が異なることがあります。千葉県では、以下の条件で測定を実施しました。

1.測定機器について

型式:NaI(Tl)シンチレーション式サーベイメータTCS-172B(日立アロカメディカル株式会社製)

測定範囲:上限30マイクロシーベルト/時

精度:測定値に対する許容誤差±15%

2.測定方法について

(1)高さ

1.0m、50cm

除染関係ガイドライン(平成23年12月環境省)による

(2)測定値の算出

千葉県測定マニュアルに基づき、30秒ごと5回の測定値の平均

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課企画班

電話番号:043-223-3155

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?