ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 住まい > 高齢者等向け住宅 > 高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅

更新日:平成27(2015)年11月30日

高齢者等の入居を拒まない民間賃貸住宅

千葉県あんしん賃貸支援事業

 高齢者、障害者、外国人及び子育て世帯の入居を受け入れることとする民間賃貸住宅の登録を行うことにより、これらの世帯の入居の円滑化と安心できる賃貸借関係の構築を支援することを目的とする事業です。県が住宅の確保に配慮を要する世帯を受け入れることとする住宅や事業に協力する不動産店の登録を行い、情報を提供します。

制度のご案内/登録申請について)

住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業(平成27年度~)

 高齢者、障がい者、子育て世帯の居住の安定確保に向け、居住支援協議会との連携や適切な管理の下で、空き家等を活用し一定の質が確保された賃貸住宅の供給を図るため、空き家等のリフォームやコンバージョンに要する費用の一部を国が直接補助するものです。

事業の概要外部サイトへのリンク/住宅検索外部サイトへのリンク

民間賃貸住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業(平成24~26年度)

 国の補助事業「民間賃貸住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」を活用して、高齢者世帯等の入居を拒まない賃貸住宅が整備されています。整備された賃貸住宅は、以下のホームページで公開されています。

事業の概要外部サイトへのリンク/住宅検索(H26年度)外部サイトへのリンク/住宅検索(H25年度)外部サイトへのリンク/住宅検索(H24年度)外部サイトへのリンク)

ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業(平成22年度)

 国の補助事業「ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業」を活用して,高齢者世帯等の入居を拒まない賃貸住宅が整備されています。整備された賃貸住宅は,以下のホームページで公開されています。

住宅一覧外部サイトへのリンク)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部住宅課住宅政策班

電話番号:043-223-3255

ファックス番号:043-225-1850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?