ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 職員採用 > その他の求人情報 > 女性サポートセンター嘱託職員(婦人相談員)の募集について

更新日:平成29(2017)年12月1日

女性サポートセンター嘱託職員(婦人相談員)の募集について

女性サポートセンターでは、嘱託職員(婦人相談員)を募集しております。

募集概要・勤務条件等

職種及び人数

婦人相談員(電話相談員)1名

雇用期間

雇用日から平成30年3月31日まで(更新の可能性あり)

業務内容

DV(配偶者等からの暴力)被害女性等、女性の抱える様々な悩みや問題についての電話相談業務を行う。

(注)電話相談は24時間年中無休で行っており、婦人相談員2~4人が次の勤務態様・時間で対応している。

資格・経験等

(1)心理学や社会福祉学を修学した者又は相談業務経験者

(2)性別は女性を望みます。(女性専門の相談業務を行うため)

勤務態様・時間

(1)勤務態様:4週間を平均して週29時間で4日

(勤務時間の割り振りは所属長の定めるところによる。)

(2)勤務時間:日勤、夜勤の交替制勤務

  • 日勤の場合:7時間45分(8時30分~17時15分うち休憩60分)
  • 夜勤の場合:13時間30分(17時00分~翌日9時00分うち休憩2時間30分)
    一週間の例:日勤(7時45分)×2日+夜勤(13時30分)×1回(2日)=29時間

報酬

175,200円~179,600円(経験年数による)

(注)平成29年度嘱託職員報酬基準表による。

通勤手当別途支給

年次休暇

雇用開始から6か月経過後10日付与

(取得は原則1日単位。1年については5日の範囲内で時間単位の取得可)

年次休暇

(有給)

(1)夏季休暇:6月~9月までの期間において3日

(2)忌引休暇:嘱託取扱要綱に定める期間

(3)下記に掲げる事由につき、それぞれその都度必要と認める期間

ア:選挙権その他公民としての権利の行使

イ:裁判員、証人、鑑定人、参考人等として国会、裁判所、地方公共団体の議会その他の官公署への出頭

ウ:地震、水害、火災その他の災害又は交通機関の事故等により出勤することが著しく困難であると認められる場合

エ:地震、水害、火災その他の災害又は交通機関の事故等に際して、職員が退勤途上における身体の危険を回避するため勤務しないことがやむを得ないとみとめられる場合

その他休暇
(無給)

ア:女性の出産(産前6週(多胎妊娠の場合14週)、産後8週)

イ:女性の生後満1年に達しない子の育児(1日2回各30分)

ウ:女性の生理(請求のあった期間)

エ:療養休暇(公務上の傷病の場合、必要と認める期間。私傷病の場合、1の年度において10日の範囲内の期間)

保険

社会保険加入、労働保険加入

応募要領

担当者に電話連絡の上、応募書類を郵送又は持参する。

(1)応募書類の提出先

〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

千葉県庁総合企画部男女共同参画課

(2)応募書類:自筆履歴書、嘱託応募書及び履歴書に記載した資格を証する証明各1通。

(3)履歴書余白に「女性サポートセンター勤務希望(婦人相談員)」と鉛筆書きする。

選考方法

書類選考の上、面接により採用を決定する。

問い合わせ先

千葉県女性サポートセンター

電話:043-206-8001(担当:児安(こやす))

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部千葉県女性サポートセンター相談支援課

電話番号:043-206-8001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?