ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 子育て支援 > ひとり親家庭への支援 > 「千葉県ひとり親家庭等ふれあいサポートプラン(第3期計画)」の策定について

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年8月31日

「千葉県ひとり親家庭等ふれあいサポートプラン(第3期計画)」の策定について

発表日:平成27年8月31日

千葉県健康福祉部児童家庭課

電話:043-223-2331

県では、この度、「千葉県ひとり親家庭等ふれあいサポートプラン(第3期計画)」
(平成27年度~平成31年度)を策定しました。

今後、本計画に基づき、ひとり親家庭等を取り巻く現状等を踏まえ、総合的な支援を計画的に行ってまいります。

1.計画策定の趣旨

ひとり親家庭等を取り巻く現状を踏まえ、総合的な支援を計画的に行います。

2.計画の位置付け及び期間

この計画は、母子及び父子並びに寡婦福祉法に基づく自立促進計画です。

計画期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間です。

3.計画の基本理念

ひとり親家庭の誰もが、自立し、健康で安心して生活でき、子どもたちが希望を持ち、いきいきと育つことができる社会づくりをめざします。

4.主な施策の内容

(1)子育て・生活支援

公営住宅への入居や保育園への入所等については、法令によりひとり親家庭への優先的配慮が定められており、これらの一般の子育て・生活支援事業の利用を促進します。

(2)就業支援

ハローワークとの連携による就労支援や、就業に結び付けるための就業支援講習会の開催等により、ひとり親家庭への就業支援を行います。

(3)養育費確保支援

ひとり親家庭の養育費の取得率を上げるため、養育費の取り決め等に係る県民への啓発や相談事業の実施等の支援を行います。

(4)経済的支援

児童扶養手当の給付や母子父子寡婦福祉資金の貸付け及び市町村が行っているひとり親家庭に向けての医療費助成に対する補助を行う等の、経済的支援を実施します。

(5)支援体制の充実

広報を充実させ、各種支援事業の周知を図るとともに、研修を通し、母子・父子自立支援員の資質の向上を図ります。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課ひとり親家庭班

電話番号:043-223-2320

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?