ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 子育て支援 > 児童の虐待防止 > オレンジリボンキャンペーンの実施について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年10月31日

オレンジリボンキャンペーンの実施について

更新日:平成30年10月31日
発表日:平成30年10月25日

千葉県健康福祉部児童家庭課

オレンジリボンオレンジリボンには、子ども虐待を防止する

というメッセージが込められています。

 

県では、県民の皆様に児童虐待防止についての理解と関心を深めていただくため、児童虐待防止推進月間である11月にキャンペーンを実施します。

今年度は、ジェフユナイテッド市原・千葉のホームゲームでのキャンペーンや千葉県内主要駅等での街頭キャンペーンを実施します。

また、月間中は毎日、千葉県全域のラジオCMにより児童虐待に関する相談を促す内容を放送し、幅広く周知を図ります。

1.児童虐待防止の啓発ラジオCM

(1)放送期間

平成30年11月1日(木曜日)~平成30年11月30日(金曜日)まで

(2)放送局

bayfm(ベイエフエム)

(3)内容

子どもに関する相談先(児童相談所全国共通ダイヤル「189」)を紹介します。

2.街頭キャンペーン

(1)ジェフユナイテッド市原・千葉のホームゲームでのキャンペーン

平成30年11月4日(日曜日)対徳島ヴォルティス戦

千葉市中央区川崎町1丁目20フクダ電子アリーナ

(2)ふなばし健康まつりでのキャンペーン

平成30年11月4日(日曜日)10時から15時

船橋市夏見台6丁目4-1船橋市運動公園内の体育館

(参考)ちばアクアラインマラソン2018でのキャンペーン

平成30年10月21日(日曜日)12時から17時

木更津市貝渕2丁目13-40木更津市民会館

【児童虐待防止に向けたメッセージ動画作成】

キャンペーンブース内に撮影セットを組み、当日会場に来ている県民の方に趣旨を説明し、御協力いただいた方にオレンジのTシャツを着て頂き、オレンジリボンにちなみ、コップ1杯程度のオレンジジュースを飲んで頂き、飲み干した後、児童虐待防止に向けたメッセージを一言を添えた動画を撮影。撮影した動画をつなぎ合わせ、1つの動画を作成し特設サイトに載せます。

 

【実施方法】

児童虐待の現状や相談先等への理解を深めてもらうため、オレンジリボンブルゾンを着用したスタッフが啓発物品の配布を行います。

(イメージ図)

キャンペーンイメージ1

キャンペーンイメージ2

3.特設WEBサイトの開設

児童虐待防止に関する専用WEBサイト

上記のキャンペーンでの活動報告やちばアクアラインマラソンで作成した動画が閲覧できるほか、児童虐待の種類や現状を掲載しています。

千葉県児童虐待防止特設サイト外部サイトへのリンク(平成31年3月31日までの期間限定)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課虐待防止対策室

電話番号:043-223-2357

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?