ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 子育て支援 > 母子保健 > 妊娠・出産・不妊に関する知識の普及啓発について

更新日:平成29(2017)年12月12日

妊娠・出産・不妊に関する知識の普及啓発について

千葉県では、九都県市と協同して妊娠・出産・不妊に関する知識の普及啓発に取り組んでいます。

<九都県市>

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市

「みんなに知ってほしい。妊娠と不妊について」の動画を作成しました。

動画はこちらをクリックしてください。→千葉県インターネット放送局

妊娠・出産・不妊に関する正しい知識を知った上で、自分に合ったライフプランをたてていきましょう。

妊娠には適した年齢があります。

加齢によって妊娠率は低下します。

妊娠・出産に適した年齢は、女性の場合は20代から35歳頃まで、男性も若いうちの方が適していると言われています。

不妊の原因は男性側にもあります。

実は、不妊の原因の約半分は男性側にもあると言われています。

不妊の検査は、ご夫婦二人で受けましょう。

不妊原因割合(男女別)

「知っていますか?男性のからだのこと、女性のからだのこと」外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課母子保健班

電話番号:043-223-2332

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?