サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 平成30年北海道胆振東部地震に係る災害派遣医療チーム(DMAT)の応援要請への対応について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年9月8日

平成30年北海道胆振東部地震に係る災害派遣医療チーム(DMAT)の応援要請への対応について

発表日:平成30年9月7日

千葉県健康福祉部医療整備課

平成30年9月6日に北海道で発生した震度7の地震に関連して、北海道から災害派遣医療チーム(ロジスティクスチーム)の派遣要請があり、本県からは、DMAT3名を北海道DMAT調整本部等へ派遣しました。

※DMATロジスティクスチーム・・・DMAT都道府県調整本部等において、統括DMAT(各本部の責任者)をサポートし、主に病院支援や情報収集等のロジスティクスを専門とした活動を行う。

1 北海道からの要請内容

要請日時:平成30年9月6日(木曜日)

被災場所:北海道

活動期間:平成30年9月6日(木曜日)から3日間~5日間程度

2 派遣状況

本県からは、県内のDMAT指定医療機関(2病院)から、DMAT隊員3名が派遣された。

(1)派遣元病院

  1. 千葉県救急医療センター(1名)
  2. 日本医科大学千葉北総病院(2名)

(2)県内DMAT派遣先

北海道DMAT調整本部等(北海道庁内または活動拠点)

(3)派遣人数

3名(内訳 医師1名、看護師1名、業務調整員1名)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医療体制整備室

電話番号:043-223-3886

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?