ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年6月8日

「ふれあい看護体験2018」の実施について

発表日:平成30年6月7日
千葉県健康福祉部医療整備課

ふれあい看護体験は、主に中高生を対象に病院で看護の実践場面を見学・体験することを通して、看護についての関心や理解を深めることを目的としています。

今年は105か所の病院で実施します。是非、お近くの病院や気になる病院で体験をしてみませんか。

「ふれあい看護体験2018」の実施について(PDF:114KB)

概要

  1. 名称:「ふれあい看護体験2018」
  2. 主催:千葉県(委託:公益社団法人千葉県看護協会)
  3. 期間:夏休み期間を中心として実施(各病院により実施日が異なります。)
  4. 会場:県内105箇所の病院
  5. 対象者:千葉県在住、在学の中学生、高校生、その他
  6. 申込方法:体験を希望する病院に直接申し込みます。各病院により申し込み方法が異なります。開催施設一覧を参照の上、指定されている申込方法でお申し込みください。
  7. 内容
  • 看護師が実施している看護の実践場面を見学・体験学習ができます。
  • 見学・体験学習をした後に、看護についての説明をします。
  • 看護職をめざす方の進路相談に応じます。

実施医療機関

開設施設一覧(別ウインドで表示)(PDF:865KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課看護師確保推進室

電話番号:043-223-3877

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?