ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年12月5日

特例貸付制度(5) 返還の債務の免除

 9.返還の債務の免除

(1) 免除

次のいずれかに該当する事由が生じたときは、申請をすることで、返還の債務が免除されます。

免除事由 申請者 申請書
看護師の免許を取得した日から5年間、借受人ごとに知事が定める病院(注2)において看護師の業務に従事したとき。だたし、養成所等を卒業した日の属する翌月の初日から起算して1年3月以内に看護師の免許を取得しなかったときを除く。 借受人

修学資金返還免除申請書(別記第10号様式)

第10号様式(ワード:34KB)

第10号様式(PDF:13KB)

上記の看護師の業務に従事する期間中に、業務上の事由により死亡し、又は業務に起因する心身の故障のため業務を継続することができなくなったとき。 借受人又は借受人の相続人
  • 修学資金返還免除申請書(別記第10号様式)
  • 左の事由に該当することを証する書類

 注2 知事が定める病院

次の二次保健医療圏に所在する公的病院及び救急告示病院の中から、借受人ごとに、修了(卒業)時における各病院の需要や本人の希望等を勘案して定めます。

  • 香取海匝保健医療圏
  • 山武長生夷隅保健医療圏
  • 安房保健医療圏

参考:千葉県における2次保健医療圏(PDF:152KB)

(2) 減免

上記免除事由のほか、次の事由に該当する場合は、申請をすることで、返還の債務の全部又は一部を免除されることがあります。

減免事由 申請者 申請書
借受人が、死亡し、又は災害、病気その他やむを得ない事由により、修学資金の返還ができなくなったとき 借受人又は借受人の相続人
  • 修学資金返還免除申請書(別記第10号様式)
  • 左の事由に該当することを証する書類

(3) 一時保留

知事は、借受人が正当な理由がなくて必要な届出や報告等を提出しないとき、修学資金の貸付けを一時保留することがあります。

前のページ 次のページ

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課看護師確保推進室

電話番号:043-223-3885

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?