サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年1月21日

行政解剖について

1 目的

行政解剖は異状死体の死因を究明することにより、感染症の発生等を検知し、疾病予防、事故防止等の対策等に資するものであり、公衆衛生等に重要な意味を持つものです。

各都道府県と同様、本県でもこのような観点から死因を究明することが必要と認められる死体(刑事訴訟法に基づく司法解剖を除く。)について行政解剖を実施しています。

2 実施方法

死因の明らかでない死体について、検案を行った医師(検案医)が行政解剖の必要を認めた場合、御遺族の承諾を得て、検案医が県に行政解剖請求を行うことにより実施します。なお、解剖については、本事業立ち上げ当初から県内で法医学教室の実績を有している国立大学法人千葉大学と連携し実施しています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課法人指導班

電話番号:043-223-3878

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?