サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 千葉県地域医療再生計画について(平成23年度地域医療再生臨時特例交付金に係るもの)

更新日:平成26(2014)年9月30日

千葉県地域医療再生計画について(平成23年度地域医療再生臨時特例交付金に係るもの)

平成24年1月4日

健康福祉部医療整備課

 

 県では、高度・専門医療機関や連携病院(後方支援・2次救急など)の機能強化、医療人材の育成等を図るため、3次医療圏(県全体)を対象とした地域医療再生計画を策定し、国からの“平成23年度地域医療再生臨時特例交付金”66億2,766万1千円を活用し、同計画に掲げる事業を実施していきます。
(計画期間:平成23年度~平成25年度)

(注)地域医療再生臨時特例交付金とは

  • 3次保健医療圏を対象とした医療課題の解決に必要な事業に対し、国から交付されるもので、都道府県が策定す
    る計画を審査して、国が交付額を決定する。
  • 予算総額は、全国で2,100億円(基本15億円×52地域、加算額1,320億円)1つの3次医療圏当たり15~120億円

1.計画の概要について

(1)名称

千葉県地域医療再生計画

(2)計画期間

平成23年12月12日~平成25年度末 (一部事業については平成27年度まで期間を延長)

(3)計画策定の考え方、特徴

「千葉県高齢者200万人時代に備えて」

  • 高齢者をはじめとして、「すべての県民が、今まで以上の医療を受けられるような社会」
  • 県民自身が望む場所で、県民自身で医療や介護サービスを選択することを可能とする、「すべての県民が健康に老い、充実した人生を送って天寿を全うできる社会」

の実現を大目標として、下記の5本の柱をテーマに具体的な目標を設定し、施策を推進します。

 

  1. 医療人材(医師、看護師)の確保・育成
  2. 在宅医療の充実
  3. 救急医療の整備促進
  4. 高齢化に伴い増加する疾病や医療需要への対策強化
  5. 高齢社会に向けた健康教育

(4)主な内容

<1>医療人材(医師、看護師)の確保・育成

今後の急速な高齢化に伴って増大する医療需要に対応するため、医療人材(医師、看護師)の確保・育成をします。

具体的な事業

  • 総合医などの育成に取り組む医療機関の研修に要する経費を支援
  • 県内外の大学医学部における修学資金の貸付枠を増やし、将来、県内で地域医療に従事する医師を確保
  • 看護職養成数を拡大。また、認定看護師の育成を推進。看護師、助産師の定着を図るため、勤務環境を整備
  • 医師・看護職の長期需要調査を実施

<2>在宅医療の充実

病院を退院した患者が地域で必要な医療を受けられるよう、在宅医療を担う開業医、コメディカルの人材育成及び効率的
な在宅医療技術の普及促進を図ります。

具体的な事業

  • 千葉県医師会新会館内に「千葉県地域医療総合支援センター(仮称)を整備し、在宅医療・地域医療の推進、生活習慣病対策を実施
  • 在宅歯科医療環境の整備と連携体制を構築
  • 在宅医療薬剤師を養成
  • 訪問看護実践センターを整備

<3>救急医療の整備促進

今後の高齢化の進展に伴う、救急患者の増加に対応するため、救急医療体制の充実及び機能強化を図ります。

具体的な事業

  • 救命救急センターの機能強化と施設整備
  • 精神・身体疾患併発患者の診療体制を構築

<4>高齢化に伴い増加する疾病や医療需要への対策強化

医療と介護の両分野において、認知症やリハビリテーションに対応する人材の育成及び体制整備を図ります。

具体的な事業

  • 認知症対策として、各職種研修プログラムの構築と人材養成、及び地域における医療介護の連携による多機関、多職種による支援体制の構築
  • リハビリテーション対策として、回復期リハビリテーション病棟の確保
  • がん対策として、緩和ケア病棟の整備とがん臨床研究の機能強化のための整備、拠点病院の先端的放射線医療機能の強化、在宅緩和ケアネットワークシステムの構築
  • 結核対策として、結核患者入院治療施設の整備

<5>高齢社会に向けた健康教育

地域社会における高齢者の健康と暮らしを研究し、医療・介護を軸に社会の在り方を探り、対策を講じます。また、終末
期医療に関する啓発事業について検討をします。

具体的な事業

  • 千葉大学医学部附属病院に「千葉県老年医学寄附研究部門」(仮称)を整備し、老年医学に関する基礎研究等を実施
  • 終末期医療のあり方に関する調査研究を実施
  • 学童期からの生活習慣病予防の普及啓発を実施
  • 総合がん検診の仕組みの構築と普及の実施
  • 千葉県医師会新会館内に「千葉県地域医療総合支援センター(仮称)を整備し、生活習慣病の予防・進行防止について、啓発活動を実施。さらに糖尿病療養指導士の制度を創設

(5)計画策定の経過

計画は、関係機関・団体等の意見を聴きながら骨子案を策定しました。

日程

会議名

目的

3月30日 第1回千葉県地域医療再生本部会議 骨子案の提示と意見交換

4月12日~

4月22日

県民から意見募集

県民に対し骨子案の提示と意見募集

→募集結果

4月26日 第2回千葉県地域医療再生本部会議 骨子案の決定
6月1日 第3回千葉県地域医療再生本部会議 千葉県地域医療再生計画(案)の提示と意見交換
6月6日 千葉県医療審議会 千葉県地域医療再生計画(案)の決定
10月28日 第4回千葉県地域医療再生本部会議

交付額に合わせた、千葉県地域医療再生計画(案)の提示と意見交換

10月28日 千葉県医療審議会

交付額に合わせた、千葉県地域医療再生計画の承認

2.事業の実施方法について

(1)国の交付金の受け入れと基金への積み増し

国の交付金を受け入れ、平成21年度に造成した「千葉県地域医療再生臨時特例基金」へ積み増しして事業を実施します。

受入金額66億2,766万1千円

(2)千葉県地域医療再生本部の活用

県や医療団体・大学・医療機関の関係者で構成する「千葉県地域医療再生本部」を活用し、関係者と連携を図りながら事業を実施します。

千葉県地域医療再生本部会議ホームページへ

3.ファイルのダウンロード

計画変更後(平成26年3月)

一括ダウンロード

千葉県地域医療再生計画(表紙~P38 42ページ分一括)(PDF:532KB)

分割ダウンロード

  1. 表紙、目次(PDF:83KB)
  2. I対象地域、II計画期間、III現状の分析・課題、IV目標(P1~P13)(PDF:388KB)
  3. V具体的な施策(P14~P32)(PDF:190KB)
  4. VI病床削減数、VII計画終了後実施事業、VII計画作成経緯 (P33~P38)(PDF:108KB)

新旧対照表

新旧対照表(PDF:160KB)

期間延長事業一覧

期間延長事業一覧(PDF:37KB)

計画変更前

一括ダウンロード

千葉県地域医療再生計画(表紙~P38 42ページ分一括)(PDF:463KB)

分割ダウンロード

  1. 計画の概要(ポンチ絵)(PDF:600KB)
  2. 表紙、目次(PDF:136KB)
  3. I対象地域、II計画期間、III現状の分析・課題、IV目標(P1~P13)(PDF:277KB)
  4. V具体的な施策(P14~P32)(PDF:195KB)
  5. VI病床削減数、VII計画終了後実施事業、VII計画作成経緯(P33~P38)(PDF:110KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医師確保・地域医療推進室

電話番号:043-223-3883

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?