ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成23(2011)年11月7日

市原エコセメントの排水及び周辺海域の海水における放射能濃度測定結果について

発表日:平成23年11月4日

廃棄物指導課 043-223-2650
水質保全課 043-223-3814

市原エコセメント(株)から、廃棄物処理施設の排水を自主的に検査したところ、1,000Bq/kgを超える放射能濃度が検出されたとの報告を受けたことから、県として同社の排水及び周辺海域の海水における放射能濃度の測定調査を実施しました。
測定結果等は以下のとおりでしたので、お知らせします。

1.   調査期日

 平成23年11月2日(水曜日)

2.   調査項目及び結果

  放射性ヨウ素、放射性セシウム

調査地点

核種別放射能濃度[Bq(ベクレル)/L]

放射性ヨウ素

I-131

放射性セシウム

Cs-134

放射性セシウム

Cs-137

市原エコセメント(株)

排水処理施設放流槽

不検出

390

500

周辺海域

排水口付近

 

表層

不検出

不検出

不検出

下層

不検出

不検出

不検出

市原港内1

 

表層

不検出

不検出

不検出

下層

不検出

不検出

不検出

市原港内2

 

表層

不検出

不検出

不検出

下層

不検出

不検出

不検出

市原港内3

 

表層

不検出

不検出

不検出

下層

不検出

不検出

不検出

市原港沖合

(2km)

表層

不検出

不検出

不検出

下層

不検出

不検出

不検出

 ※不検出とは、放射能濃度が定量限界値に満たない(定量できない)ことを表します。

    定量限界値は、濃度を測定できる最低値のことで、

  •   <1>   排水処理施設放流槽の測定では、放射性ヨウ素131は約5Bq(ベクレル)/L、放射性セシウム134は約5Bq(ベクレル)/L、放射性セシウム137は約4Bq(ベクレル)/Lです。
  •   <2>   周辺海域の測定では、放射性ヨウ素131は約1Bq(ベクレル)/L、放射性セシウム134は約1Bq(ベクレル)/L、放射性セシウム137は約1Bq(ベクレル)/Lです。

3.   調査地点

 (1) 放流水(排ガス処理施設からの処理水)
   <1> 市原エコセメント(株)排水処理施設放流槽
 (2)周辺海域調査(詳細は別図のとおり)
   <1>市原エコセメント(株)の排水口付近  1地点
   <2>市原港内                                       3地点
   <3>市原港の沖合2km                          1地点

4.   調査方法

 (1)採水方法等
   <1>排水の放射能濃度測定
            排水処理施設の放流槽から採取
            (11月2日以降排水の放流は停止中)
   <2>周辺海域の海水における放射能濃度測定
            表層及び下層で採水
 (2)測定方法
            ゲルマニウム半導体検出器
 (3)調査実施機関
            千葉県(分析は県環境研究センター)

5.   問い合わせ先

   排水の調査関係    廃棄物指導課  043-223-2650

   海域の調査関係    水質保全課      043-223-3814

6.    周辺地図

 周辺地図(PDF:185KB)

7.   「東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の影響を受けた廃棄物の処理処分等に関する安全確保の当面の考え方について(平成23年6月3日)」

   当該廃棄物の処理等が行われる場合において、処理施設等からの排水等については、「実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則の規定に基づく線量限度等を定める告示(平成13年3月21日経済産業省告示第187号)」(以下、線量限度等を定める告示とする。)等で示された濃度限度を下回ることを確認することが重要である。

   線量限度等を定める告示が示す周辺監視区域外の濃度限度
   2種類以上の放射性物質がある場合にあっては、それぞれの濃度限度に対する割合を算出し、その和が1となる濃度

   例)  134Cs及び137Csのみの放射性物質がある場合の濃度限度の計算式 
                          134Csの濃度(Bq/L)÷ 60(Bq/L)  +  137Csの濃度(Bq/L)÷ 90(Bq/L) ≦  1
                                                                                          (※濃度は3月間の平均値)

(市原エコセメント(株)の排水槽の測定結果を上記計算式に当てはめた場合の濃度)
 平成23年11月2日採取       12.1 (134Cs:390     137Cs:500)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部廃棄物指導課産業廃棄物指導室

電話番号:043-223-2655

ファックス番号:043-221-5789

所属課室:環境生活部水質保全課水質監視班

電話番号:043-223-3816

ファックス番号:043-222-5991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?