サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行財政改革 > 行政改革 > 公社改革 > 千葉県住宅供給公社への監査要求について

更新日:平成27(2015)年10月25日

千葉県住宅供給公社への監査要求について

千葉県住宅供給公社について

1役職員(平成15年5月末現在)

  • 常勤役員5
  • 常勤職員124

2財務・収支(平成14年度)

  • 資産1113億円
  • 負債1103億円
  • 資本10億円(うち資本金1千万円=県の100%出資)
  • 借入金911億円(うち15年度中に返済期限到来346億円)
  • 事業損益△21億円
  • 経常損益△29億円

3改革方針の決定経過(平成14年)

11月6日監査法人トーマツより住公の経営調査報告

平成13年度決算ベースで、108億円の実質債務超過(時価評価)

11月28日県行政改革推進委員会(会長:加藤寛千葉商科大学学長)

住公の改革方針案「縮小」を了承
縮小…分譲事業から撤退し賃貸事業を中心に存続

12月24日県行政改革推進本部(本部長:知事)
住公の改革方針案「縮小」を了承=県の方針として正式に決定

4新聞報道

  • 平成13年11月20日の朝日新聞(米沢団地未着工、利払いの負担)
  • 平成13年12月3日の読売新聞(米沢団地未着工、経営改革着手)
  • 平成15年8月23日の千葉日報(不良資産化、再建の足かせ)

監査要求

平成15年9月18日(監査結果は11月中旬に出される見込み)

支援を行うに当たっては県民や議会の理解を得る必要があり、県民に対する説明責任を果たすという観点から、監査委員に対し米沢団地用地の取得手続について監査要求を行った。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部行政改革推進課改革推進班

電話番号:043-223-2460

ファックス番号:043-224-1055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?