サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行財政改革 > コンプライアンス(法令順守) > コンプライアンス推進 > 「平成30年度千葉県コンプライアンス推進計画」の策定について

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年8月31日

「平成30年度千葉県コンプライアンス推進計画」の策定について

発表日:平成30年8月30日
総務部行政改革推進課

本県のコンプライアンスの推進については、「千葉県コンプライアンス基本指針」に基づき、毎年度、推進計画を策定し、取組を進めておりますが、このたび「平成30年度千葉県コンプライアンス推進計画」を策定いたしました。
今後、本計画に基づき、コンプライアンス向上の取組を、着実に実施してまいります。

平成30年度千葉県コンプライアンス推進計画

「平成30年度千葉県コンプライアンス推進計画」(PDF:426KB)

1.千葉県コンプライアンス推進計画について

コンプライアンス推進計画は、県職員のコンプライアンスに関する基本となる考え方をとりまとめた「千葉県コンプライアンス基本指針」に基づき、コンプライアンスを推進するための組織体制や、具体的な取組等を盛り込んだ実行計画です。

2.平成30年度計画の重点事項及び主な取組について

平成30年度は、「職員倫理の保持を徹底すること」「事務処理上のリスクに対する組織的な取組を強化すること」、「不適正な経理処理問題の再発と風化を防止すること」、「不正等を許さない健全な職場環境づくりとこれを持続すること」を重点事項とし、以下の取組を進めていきます。

(1)コンプライアンス推進組織の活動の強化

コンプライアンス推進チームリーダー会議や、新設した各部局等内コンプライアンス推進チーム会議等を活用し、各所属における事務ミスの発生防止対策の徹底と新たな業務リスク点検の導入検討及び、千葉県コンプライアンス基本指針や職員心得、職員倫理等の周知徹底を行います。

(2)各所属におけるコンプライアンス向上の取組の促進

業務リスク点検と、事務ミスが生じやすい事項について個々の職員に必要な気づきを促す階層別セルフチェックとを組み合わせ、不適正な事務処理の未然防止を強化します。

(3)特別監察の効果的な実施と行政監察の充実

経理処理に関する特別監察をより効果的・効率的に実施するとともに、職員倫理保持の徹底や事務の適正執行を図るため、倫理保持に関する取組や事務ミス防止対策の実施状況の確認を行います。

(4)コンプライアンス研修の充実

コンプライアンス推進グループ員を対象とした研修のほか所属長を対象としたコンプライアンス研修を設け、重点事項を踏まえた研修を実施し、コンプライアンスの意識付けを図ります。

【参考】「千葉県コンプライアンス基本指針」(PDF:414KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部行政改革推進課特別監察室

電話番号:043-223-4455

ファックス番号:043-224-1055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?