ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年12月12日

外来魚問題(ちばの水産業)

外来魚問題について

千葉県では、千葉県内水面漁業調整規則第32条の2第1項により、外来魚[ブラックバス(オオクチバス、コクチバスその他オオクチバス属)・ブルーギル]を県内の河川・湖沼等へ移殖することを禁止しています。

(外来魚の移植の制限)

第三十二条の二次の各号に掲げる魚種(卵を含む。以下同じ。)を移植してはならない。ただし、当該魚種が漁業権の対象となっている場合において当該魚種を当該漁業権に係る漁場の区域に移殖するとき、及び当該魚種の移植について知事の許可を受けたときは、この限りではない。

  • 一ブラックバス(オオクチバス、コクチバスその他オオクチバス属の
    魚をいう。)
  • 二ブルーギル

※移殖とは「その水域から魚が自力で移動できない他の水域へ移動させること」を指します。

違反した場合は、同規則第36条により、6月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金、又はこれを併科される場合がありますのでご注意ください。

第三十六条次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役若しくは十万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

一・・・(略)・・・第三十二条の二第一項・・・(略)・・・の規定に違反した者

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部漁業資源課資源管理班

電話番号:043-223-3037

ファックス番号:043-201-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?