ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 放射能・放射線に関する注意喚起 > 利根川で釣りをする皆様へのお知らせ(放射性物質関係)

更新日:平成27(2015)年8月11日

利根川で釣りをする皆様へのお知らせ(放射性物質関係)

利根川で採捕されたウナギについては、国の基準値を超える放射性セシウムが検出されたことから、原子力災害対策本部長からの出荷制限指示を受け、県から関係漁業協同組合に対して出荷の自粛を要請しています。

指示の区域は『利根川のうち境大橋の下流(支流を含む。ただし、印旛排水機場及び印旛水門の上流、両総用水第一揚水機場の下流、八筋川、与田浦並びに与田浦川を除く。手賀沼は支流に含む。)』です。

利根川でウナギを採捕される皆様は、以下の事項に留意してくださるようお願いします。

  • 採捕したものは、できるだけその場で放してください。
  • 持ち帰る場合は、販売や食用としないでください。
  • 他の河川等に放流しないでください。

県では、今後も水産物の放射性物質検査を継続して行い、その結果を速やかに公表し、県産水産物の安全性の確保に努めてまいります。

放射性物質検査関連情報

水産物の放射能検査結果

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部漁業資源課漁場環境整備班

電話番号:043-223-3039

ファックス番号:043-201-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?