ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月4日

千葉県にある近代土木遺産

千葉県には歴史的重要な価値のある土木遺産があります。

その中には、公益社団法人土木学会の「選奨土木遺産」に認定されている施設もあります。

ここでは、千葉県にある土木遺産を紹介します。

公益社団法人土木学会選奨土木遺産認定施設

選奨土木遺産の認定制度は、工学的機能と社会に果たしてきた役割、建造にあたった技術者の尽力・先見性・使命感などの点から、貴重な歴史的土木構造物を選奨土木遺産として顕彰することにより、「社会へのアピール」、「土木技術者へのアピール」、「まちづくりへの活用」、「失われるおそれのある土木遺産の救済・保護の必要性のアピール」を目的としています。

認定施設の一覧
No. 名称 所在地 概要

土木遺産認定年

1 千葉県水道局千葉高架水槽 千葉市中央区矢作町

多角形(正12角形)の配水塔は全国でも稀であり,屋根は円錐形、踊り場がコーニス風に突出したデザイン。

平成15年
2 柳原水閘外部サイトへのリンク 松戸市下矢切

明治37年に建設された樋門。4連アーチの大規模な煉瓦造りは美しく、数少ない貴重な構造物。

平成16年
3 ながお橋(めがね橋)外部サイトへのリンク 南房総市白浜町 三連の石積み上路アーチ橋は関東ではこの橋だけであり、竣工当時の規模・形式がよく維持保存されている。 平成17年
4 千葉県水道局栗山浄水場配水搭 松戸市栗山

千葉県営水道創設期の円筒形高架水槽で、ドーム状塔屋、頭部に4本柱の換気口をもつ。現役で配水を担い、地域の歴史的景観をなす。

平成18年
5 (旧)利根運河(野田緊急暫定導水路)外部サイトへのリンク 柏市・流山市・野田市 オランダ人技師ムルデルの計画により、民間会社により建設され、地形に沿って建設された当初の形態、線形が残っている歴史的に貴重な運河。 平成18年
6 堀江水準標石外部サイトへのリンク 浦安市堀江 オランダ人技師リンドが明治5年に設置した近代日本の最初の水準測量の標石のひとつ。Y.P.(江戸川工事用基準面)の原点。 平成19年
7 汐止橋外部サイトへのリンク 鋸南町元名 本橋梁は、石積み上路アーチ橋で、特徴は各切石がアーチに向かい斜めに積まれている。また、地元の保田石を使用した歴史ある橋である。 平成21年
8 千葉県水道局千葉分場1号配水池 千葉市中央区矢作町

千葉県営水道創設時から70年以上を経た現在でも千葉市内の配水を担う現役施設であり、当時では珍しい鉄筋コンクリート造で円形のユニークな構造である。

平成22年

9

山生橋梁外部サイトへのリンク 鴨川市太海 鉄道橋では日本初の鉄筋コンクリートT型梁形式の橋梁であり形式もアーチから桁・梁構造へと進化する記念碑的な意義を持つ構造物である。 平成24年
10 成宗電車第一、第二トンネル外部サイトへのリンク 成田市上町 明治43年に建設された煉瓦造の鉄道トンネルで、形態的にほぼ同一な2つのトンネルが連続している姿は趣があり貴重な構造物である。

平成26年

11 飯沼水準原標石外部サイトへのリンク 銚子市馬場町 オランダ人技師リンドにより設置され、日本水準原点の基となった本邦初の水準原標石で、近代測量の出発点となる重要な記念碑。 平成27年
12

小山樋門

松戸市小山

明治31年に建設された3連アーチの煉瓦造水門で、千葉県内で現存する煉瓦造水門の中で最も古く、歴史的価値のある構造物である。

平成28年
13 榎戸新田橋りょう外部サイトへのリンク 八街市榎戸 明治初年から進められた新開地への鉄道の開設に伴い建造された県下最初期の煉瓦造アーチ橋で、地域開発の記念碑となる土木遺産である。 平成28年
14

 

村田川橋りょう外部サイトへのリンク

 

千葉市中央区~市原市 明治45年に米国から輸入し架設された国鉄東海道本線の大井川橋りょうから、昭和38年に転用し再架設した、歴史的な構造物です。 平成30年

※名称(「外部」の記載あり)をクリックすると公益社団法人土木学会選奨土木遺産のページにリンクします。

その他の土木遺産

選奨土木遺産に認定されている施設以外で、公益社団法人土木学会出版「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2800選~(土木学会)」に掲載されている千葉県の土木遺産を紹介いたします。

その他の土木遺産の一覧
No. 名称 所在地 概要
1 江戸川水閘門(篠崎水門) 市川市河原
東京都江戸川区
江戸川と旧江戸川の分岐点付近にある、旧江戸川を仕切る水門。
2 粟倉橋 君津市東粟倉 千葉県内にある唯一の戦前の鋼アーチ橋。
3 上勝田第一橋梁外部サイトへのリンク 佐倉市上勝田 明治30年に開業したJR総武線が、農道を跨ぐために建設された煉瓦造りのアーチ橋。
4 犬吠埼灯台外部サイトへのリンク 銚子市犬吠埼 イギリス人技師ブラントンが設計・指導。明治7年(1874)点灯。世界灯台百選。
5 野田樋門 野田市 明治41年に建設された煉瓦造りの樋門。
6 鋸山トンネル 富津市 JR内房線にある大正6年に建設された日本で最初の現場打ちコンクリート覆工トンネル。
7 (廃)富津元洲堡塁砲台 富津市富津 明治期に作られた堡塁砲台。現在は県立富津公園に指定されている。
8 (廃)第一、第二海堡 富津市 第二次世界大戦終了まで軍事用施設として運用された、首都防衛のための東京湾要塞。
9 野島埼灯台 南房総市白浜町

フランス人技師ウェルニーによって設計され、関東大震災によって一度倒壊したが、大正14年(1925年)に再建され現在に至る。

10 (旧)海軍525航空隊掩体壕群 茂原市 茂原海軍航空基地の施設の一つであり、航空機を敵機からの攻撃から守るためのもの。
11 四街道松並木 四街道市 四街道駅前の市街地にある松並木通り。
12 長戸川橋梁 栄町安食ト杭 JR成田線の長門川を渡河する橋梁。
13 馬橋 長南町滝之内 明治37年に建造されたレンガ造りのアーチ橋。

出典

  • 日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2800選~(土木学会)
  • 土木学会選奨土木遺産

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部技術管理課企画調整班

電話番号:043-223-3235

ファックス番号:043-227-1075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?