サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 環境生活警察常任委員会 > 平成29年6月定例県議会環境生活警察常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年7月26日

平成29年6月定例県議会環境生活警察常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成29年7月7日(金曜日)午前10時~午後3時38分
場所 県議会棟4階第4委員会室
委員名

政幸委員長、茂呂副委員長、河上委員、

山中委員、江野澤吉克委員、鈴木委員、
竹内圭司委員、中田委員、守屋貴子委員、

藤井弘之委員、三輪由美委員、小宮清子委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第2号)

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

請願(継続分)

受理
番号

請願件名

区分

備考

59

新井総合施設株式会社君津環境整備センター第III期増設計画に関わるボーリング調査を求めることについて

採択

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:外来種特別対策事業のうち、キョンの生息状況調査とは、どのようなものか。また、捕獲強化は、どのように行うのか。
A:捕獲したキョンの一部に発信機を装着し、1年間に渡り、行動調査を実施する。また、キョンに適した捕獲方法を研究するとともに、これまでの知見を活かし、捕獲期間を延長して集中的な捕獲を行っていく。

Q:東京港でヒアリが発見されたコンテナは、君津市内に搬入されたが、仮に、県内へのヒアリの侵入が確認された場合、県は、どのように対応するのか。
A:県では、まず、情報収集に努め、発見場所や刺された時の対応等について、正確な情報を提供することなどにより、県民の安全確保に努める。

Q:松戸市内で発生した拳銃発砲事件を受け、地域住民の不安が高まっているが、警察では、どのような活動を実施しているのか。
A:松戸署員による警戒強化はもとより、周辺署からは、移動交番車を、県警本部からは、本部員で編成した「安全安心即応チーム」や機動隊を派遣し、地域の防犯ボランティア等と協力して、通学路等における子供の見守り活動を強化している。

Q:ストーカー事案や虐待事案の現状はどうか。
A:警察で認知している過去3年間のストーカー事案は、約600件前後とほぼ横ばいで推移しており、高齢者、障害者及び児童虐待事案は、増加傾向にある。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?