サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総務防災常任委員会 > 平成25年6月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成27(2015)年8月7日

平成25年6月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

 平成25年6月18日開催分

日時 平成25年6月18日(火曜日)午後3時36分~午後4時26分
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

鈴木衛委員長、秋山光章副委員長、本清秀雄委員、

遠藤澄夫委員、石毛之行委員、村上純丈委員、

河野俊紀委員、田中信行委員、阿部俊昭委員、

小松実委員、プリティ長嶋委員

議案

議案番号 議案件名 審査結果

14

特別職及び一般職の職員の給与等の臨時特例に関する条例の制定について

原案可決

発議案

議案番号 議案件名 審査結果

1

議員に対する議員報酬及び期末手当の臨時特例に関する条例の制定について

原案可決

2

議員報酬及び期末手当の特例に関する条例の制定について

原案否決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q これまで知事は減額しないと述べていたが、今回の措置は、どの時点で、どういう要素が加わって、提案されたのか。

A 職員給与の減額については、基本的には、それぞれの自治体が実情を踏まえて判断するものと考えている。
   そうした中、国の要請を受け、その後、4月に地方6団体に対し総務大臣から今回限りとの回答をいただいたところである。
   被災県である本県としては、国と一丸となって、防災・減災事業や一層の地域経済の活性化に取り組む必要があると判断したものである。

Q 今回の給与減額措置は、職員に与える影響が大きいと思うが、今年度限りの実施ということでよいか。

A 今回の給与減額措置は、今年度限りのものである。

 

ページの先頭へ戻る

 平成25年6月26日開催分

日時 平成25年6月26日(水曜日)午前10時~午後2時24分
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

鈴木衛委員長、秋山光章副委員長、本清秀雄委員、

遠藤澄夫委員、石毛之行委員、村上純丈委員、

河野俊紀委員、田中信行委員、阿部俊昭委員、

小松実委員、プリティ長嶋委員

議案

議案番号 議案件名 審査結果

1

平成25年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

2

平成25年度千葉県特別会計公営競技事業補正予算(第1号)

原案可決

15

職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

16

千葉県行政組織条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

19

千葉県県税条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q 短期海外研修事業について、新たに管理職を派遣対象に含めるとのことだが、研修事業を意義あるものにするため、どのように考えているのか。

A 早期に対応すべき行政課題や2、3年後の施策実現を目指す部局横断的な課題解決に役立つ経験を得ることを目的として、新たに管理職を派遣対象に加えたものであり、より効果的な施策の実現につながるよう事業を実施していく。

Q 今年4月に発表されたコンプライアンス推進計画に新たに盛り込まれた、機動的な特別監察の実施とは具体的に何を行うのか。

A 経理事務以外の事務等に関しても、重大なコンプライアンス違反事案が発生した場合には、問題が発生した所属を中心にその事務について重点的に監察を行うものである。

Q (仮称)千葉県防災基本条例について、制定までの今後のスケジュールはどうか。

A 条例要綱(案)を作成し、県議会をはじめ関係団体などの意見や検討会議での議論、パブリックコメント等を踏まえて検討を重ね、年内に条例(案)を示したい。

Q 「放射線に関する講習会」を昨年度は10回、今年度も1回開催しているが、その成果と課題はどうか。

A 参加者から「分かりやすい説明でよく理解できた」などの声があり、正しい知識の普及について一定程度の成果があったと考えている。
  今後の内容や時期については、アンケートや電話相談等の意見を参考に検討していきたい。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?