サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 文教常任委員会 > 平成24年2月定例県議会文教常任委員会審査結果

更新日:平成30(2018)年3月16日

平成24年2月定例県議会文教常任委員会審査結果

日時 平成24年3月8日(木曜日)午前10時00分~午後4時33分
場所 県議会棟4階第7委員会室
委員名

松下浩明委員長、臼井正一副委員長、宇野裕委員、吉本充委員、

斉藤守委員、中沢裕隆委員、関政幸委員、湯浅和子委員、

髙橋浩委員、石川信一委員、岡田幸子委員、川井友則委員

付託案件

議案

議案番号 議案件名 審査結果
1 平成24年度千葉県一般会計予算

原案可決

19 平成24年度千葉県特別会計奨学資金予算

原案可決

24 平成23年度千葉県一般会計補正予算(第8号)

原案可決

42 平成23年度千葉県特別会計奨学資金補正予算(第1号)

原案可決

49

職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

原案可決

50

職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

55 使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

78 千葉県産業教育審議会条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

79 教育機関設置条例の一部を改正する条例の制定について 原案可決
80 千葉県学校職員定数条例の一部を改正する条例の制定について 原案可決

請願(新規分)

受理番号 請願件名 区分 備考
19 大原高等学校と岬高等学校の存続を求めることについて 継続  
25 豊かで安心できる学びの場をすべての生徒に保障し、地域の活力を守るため、大原・岬・勝浦若潮高校の統合を行わないよう求めることについて 不採択 第1~3項
27 東京湾第一海堡の保護と活用を求めることについて 採択 第1~3項
28 行き届いた教育実現のため30人学級・教育予算拡充を求めることについて 不採択 第1~8項

請願(継続分)

受理番号 請願件名 区分 備考
13 幼児教育の豊かな発展と保育料の父母負担軽減のために私立幼稚園に対する私学助成の大幅増額を求めることについて

不採択

第6項

18 千葉県立勝浦若潮高等学校(総合学科)の存続を求めることについて 継続  

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要(委員長報告の抜粋)

Q:県立高等学校の管理諸室への空調整備のための調査設計費が予算計上されているが、対象となる8校はどのように選定するのか

A:県立高校は県内に広範囲に位置しているため、都市部のヒートアイランド現象により気温の高いところや、耐震化が済んでおり、工事の手戻りが発生しないところなど、学校の実情を勘案して選定していきたいと考えている。

Q:中学校1年生で35人学級を可能とする方針を出した理由は何か。
また、現場の教員からは35人学級は、どう受け止められているのか

A:中学校1年生は、教科担任制への移行に伴い、中1ギャップといわれる様々な課題が生じるため、きめ細かな対応が必要であることから、学級編制の改善を図るものである。
また、35人学級編制については、よりきめ細かく1人ひとりを見ることができると評価されている。一方で、1学級35人を超え、例えば、36人になれば2学級に分けることになるので、多人数を必要とする学習内容に若干不便がある、との意見も聞いている。

Q:高等学校等の教員の給料表と小中学校の教員の給料表を一本化した背景は何か

A:高校等と小中学校の教員の職務内容が同質化してきていることや、高校教員と小中学校教員の学歴の違いが現在ではなくなってきたことなどから、明確に給料表を区分する理由が薄れてきたものと考えている。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問等はお受けできません。
・請願・陳情は、このフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」内の「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?