サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 商工労働企業常任委員会 > 平成29年6月定例県議会商工労働企業常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年7月26日

平成29年6月定例県議会商工労働企業常任委員会審査結果及び調査報告

日時

平成29年7月4日(火曜日)午前9時58分~午後3時26分

場所 県議会棟4階第5委員会室
委員名

小池正昭委員長、石井一美副委員長、阿部紘一委員、

田中宗隆委員、西田三十五委員、臼井正一委員、

山本義一委員、鈴木委員、安藤じゅん子委員、

横山秀明委員、丸山慎一委員、山本友子委員

付託案件

議案

議案
番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第2号)

原案可決

10

使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

請願(新規分)

受理
番号

請願件名

区分

備考

63

所得税法第56条廃止を求める意見書の提出について

不採択

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:創業や新規事業の立ち上げなど前向きに取り組む中小企業がより融資を受けやすくなるよう、制度の見直しが必要と考える。今後の中小企業金融の方向性について、県は、どのように考えているのか。
A:信用保証制度に関する法改正により創業に係る保証限度額の増額や事業承継時の新たな資金調達支援の見直しなどが行われた。県の融資についても、必要な制度改正を検討していきたい。

Q:先月、国が公表した新たな商店街政策のあり方に関する中間報告書の中で、前向きに取り組む商店街への支援を重点化することなどが示されたが、県では、今後、商店街支援をどのように進めていくのか。
A:今年度実施する商店街実態調査で、商業団体、商店街からのヒアリングやアンケートを行っていく。県として、国の施策なども参考としながら、県内商店街の実態に応じた支援策を検討していきたい。

Q:経営者の高齢化が進む中で、中小企業における事業承継の準備を早期に進めるため、県はどのように取り組んでいくのか。
A:県では、今年度から新たに、産業振興センターや金融機関、商工団体等と連携して、事業承継に関するネットワークを構築する。事業承継の重要性を認識してもらうためのアンケート調査を実施するなど、経営者の気付きを促すことで、事業承継が早期かつ円滑に行われるよう支援していきたい。

Q:幕張新都心拡大地区の新駅設置について、どのようなスケジュールを想定しているのか。
A:6月12日、JR東日本に対して新駅の基本調査結果の内容確認を行ったところ、『コンコース等の駅舎設備の見直しにより、事業費縮減の可能性を検討できる』との説明があった。今後は、負担すべき事業費や負担割合などについて千葉市を中心として関係者間で協議していくこととしている。また、その中でスケジュールについても検討していく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?