サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総務防災常任委員会 > 平成29年12月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年12月27日

平成29年12月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成29年12月14日(木曜日)午前10時~午後2時
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

中村実委員長、林幹人副委員長、浜田穂積委員、

佐藤正己委員、木名瀬捷司委員、石毛之行委員、

関政幸委員、田中信行委員、網中肇委員、

田村耕作委員、水野友貴委員、プリティ長嶋委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第5号)

原案可決

7

千葉県県税条例等の一部を改正する条例の制定について 原案可決

15

あっせんについて 原案可決

16

当せん金付証票の発売について 原案可決

17

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第6号) 原案可決

19

職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について 原案可決

20

特別職の職員等の給与、旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について 原案可決

21

職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定について 原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分 備考

75

家畜保健衛生所及び食肉衛生検査所に勤務する獣医師の処遇改善等について

採択
(第1項~第3項)

 

84

私立幼稚園に対する私学助成の大幅増額を求めることについて

不採択

(第1項~第7項)

 

85

2017年度ゆきとどいた教育を求めることについて

不採択

(第1項~第4項)

 

主な質疑の概要

Q:職員への影響がある中で、退職手当を早急に引き下げをする理由は何か。
た、施行時期を平成30年2月1日としているのはなぜか。
A:退職手当の引き下げについては、早期に民間との較差を解消させるため、来年1月から支給水準の引き下げを行うこととした国の見直しの動向等を踏まえ、速やかに対応する必要があるものと判断した。
また、施行時期については、職員への周知に必要な期間を考慮して、平成30年2月1日とした。

Q:幹部職員が入札情報を漏えいした容疑で逮捕・起訴された事件に関して、再発防止策の検討にあたっては、全庁的に問題点を幅広く洗い出す必要があると考えるが、今後、どのように進めていくのか。
A:総務部としては、全庁的なコンプライアンスを推進する立場から、まず、県土整備部で新たに設置した適正な業務執行のための推進本部に参画し、必要な協力を行っていく。
た、国や他県の状況なども調査し、外部有識者で構成する「千葉県コンプライアンス委員会議」の意見を聞きながら、これまでの取り組みに対する検証及び職員が遵守すべき事項の明確化など幅広く検討していく。

Q:国民保護訓練について、今後どのように実施していくのか。
A:今回は、化学剤散布等を想定した訓練を行うこととしているが、爆破テロが発生した場合は、今までの訓練想定とは異なる容態の負傷者が多数発生すると予想されるので、関係機関と協議の上、爆破テロ等を想定した訓練の実施も検討していきたい。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?