サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 文教常任委員会 > 平成29年12月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年12月27日

平成29年12月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成29年12月19日(火曜日)午前10時~午後4時44分
場所 県議会棟4階第7委員会室
委員名

斉藤守委員長、山本義一副委員長、吉本充委員、
中台良男委員、小池正昭委員、茂呂剛委員、
安藤じゅん子委員、大﨑雄介委員、横山秀明委員
加藤英雄委員、小宮清子委員、川名康介委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第5号)

原案可決

17

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第6号) 原案可決

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

78

県立高校の教室と職員室に県費によるエアコンの設置を求めることについて

不採択

(1,2項)

 

79

高校に30人学級・教育予算拡充を求めることについて

不採択

(1~11項)

 

80

定時制高校給食検討チーム「最終報告」における「給食廃止」を撤回し、再検討を求めることについて

不採択

 

81

学校給食の食材へ「安心安全な地産地消」の推進と県内農水産業の振興を求めることについて

不採択

(2項)

 

84

私立幼稚園に対する私学助成の大幅増額を求めることについて

不採択

(8項)

 

85

2017年度ゆきとどいた教育を求めることについて

不採択

(5~7項)

 

請願(継続分)

受理番号

請願件名

区分

備考

49

夜間定時制高校の給食継続を求めることについて

不採択

(1,2項)

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:定時制高校給食検討チームの最終報告を踏まえて、教育委員会として検討していくとのことだが、最終報告において、給食を廃止することとしている理由は何か。
A:夜間学校給食は、働きながら学ぶ生徒の身体の健全な発達に大きな役割を果たしてきたが、近年における生徒の就労状況、生活リズム、食へのニーズなどの変化に、必ずしも適合しなくなっていることから、給食は廃止することとしている。

Q:給食を廃止した場合でも、給食に代わる食事を提供するということでよいか。
A:生徒が自ら選択する食事の一つとして、各学校の実態に応じた夕食を提供する方向で検討している。

Q:給食を廃止した場合、食育の推進、コミュニケーションの場の確保、経済的に厳しい生徒への対応についてどう担保するのか。
A:食育の推進については、食育の実践に向けた研修会による食育担当者の力量の充実を、また、コミュニケーションの場の確保については、夕食の場のみならず、教育活動全体を通したコミュニケーションの充実を図っていく。
さらに、経済的に厳しい生徒への対応については、引き続き夕食費補助を実施するとともに、スクールソーシャルワーカー等による支援体制の構築を図っていく。

Q:県立高等学校入学者選抜の改善試案では、受検機会が2回から1回になるが、インフルエンザ等への対応策としての追検査実施以外に、子供たちが不安を抱かないような方策について何があるか。

A:改善試案では、本検査において志願変更を実施することとし、志願状況を踏まえた受検校の決定ができるようにしている。
また、1日に5教科を実施していた学力検査を2日間に分けることで、受検生の負担を軽減することとしている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?