サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総合企画水道常任委員会 > 平成29年6月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年7月26日

平成29年6月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成29年7月7日(金曜日)午前9時59分~午後0時16分
場所 県議会棟3階第2委員会室
委員名

幹人委員長、五十嵐博文副委員長、本清秀雄委員、小高伸太委員、
本間委員、阿井伸也委員、天野行雄委員、矢崎堅太郎委員、
網中委員、大﨑雄介委員、赤間正明委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第2号)

原案可決

11

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

請願(新規分)

受理番号

議案件名

区分

備考

65

核兵器禁止条約を支持し、署名し、批准するよう日本政府に求める意見書の提出について

不採択

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:オリンピック・パラリンピックの機運醸成に向けた今年度の取り組みはどうか。
A:大会3年前を記念して千葉市及び一宮町とともにイベントを開催するほか、地域行事への出展、大学や高校と連携した競技体験会、九十九里・外房地域の16市町村と一体となったビーチクリーン・キャンペーンなどに取り組んでいく。

Q:成田空港活用協議会の中で、千葉市中心部へも成田空港の経済効果が期待できるような事業を打ち出すことはできないか。
A:活用協議会では、会員提案を基に事業化を進めてきた事例もある。千葉市等会員からの提案を待って、どのような事業を深めていくかなど、活用協議会と相談して見極めてまいりたい。

Q:ちば野菊の里浄水場第二期施設整備事業の全体像について詳しく伺いたい。
A:栗山浄水場と同じ規模の日量186,000立方メートルの施設を建設するもので、高度浄水処理の導入や、緊急時対策、環境対策等に配慮した施設整備を行うこととしている。施設の完成により、第一期施設と合わせ、日量246,000立方メートルの給水能力となり、松戸市、市川市及び船橋市に居住の約70万人のお客様に、より安全でおいしい水を安定してお届けすることが可能となる。

Q:上下水道料金徴収一元化に今回参加しない7市の現在の検討状況はどうか。
A:7市からは、当初、県の受託コストが高いという懸念、また先行する4市の状況を見て参加の判断をしたい、との意向が示されている。県としては、7市に対して、コストを見直していることなどを説明するとともに、まずは4市との徴収一元化を円滑に進め、そのノウハウを提供するなどして参加を促していきたい。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?