サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 農林水産常任委員会 > 平成29年6月定例県議会農林水産常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年7月26日

平成29年6月定例県議会農林水産常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成29年7月5日(水曜日)午前10時~午前11時42分
場所 県議会棟4階第6委員会室
委員名

瀧田敏幸委員長、戸村勝幸副委員長、酒井茂英委員、

信田光保委員、中台良男委員、伊藤昌弘委員、

石井敏雄委員、鈴木陽介委員、仲村秀明委員、

谷田川充丈委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第2号)

原案可決

17

国立研究開発法人森林総合研究所営農用地整備事業特別徴収金徴収条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:国による米の生産数量目標の配分については平成30年産以降無くなるが、今後、どのように取り組んでいくのか。
A:平成30年産からは、国が示す本県産米の需要量や、各市町村が把握している需要量を勘案し、千葉県農業再生協議会から、市町村の協議会に生産の目安となる数値を示し、引き続き、需要に応じた米生産を推進していく。

Q:県は、不足する乳用牛の確保にどのように取り組んでいるのか。
A:乳用牛を自家生産する酪農家に対し、育成施設の整備を支援していく。また、自ら育成できない酪農家を支援するため、県乳牛育成牧場の受け入れ回数を増やすなど、さらなる預託機能の強化につとめていく。

Q:銚子漁港において計画されている水産加工施設の整備について、どのように進めていくのか。
A:千葉県漁業協同組合連合会が、イワシ・サバなどの付加価値向上を目的とした、水産加工施設の整備を計画している。県としても、運用を開始している高度衛生管理型の荷さばき施設や、今年度完成予定の製氷・貯氷施設なども含め、これらの施設整備を支援することにより、県産水産物の販売促進につとめていく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?