サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 文教常任委員会 > 平成29年6月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年7月26日

平成29年6月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成29年7月5日(水曜日)午前10時~午後2時30分
場所 県議会棟4階第7委員会室
委員名

坂下しげき委員長、小路正和副委員長、宍倉委員、

吉本委員、松下浩明委員、武田正光委員
石井宏子委員、野田剛彦委員、阿部俊昭委員
加藤英雄委員、入江晶子委員、川名康介委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成29年度千葉県一般会計補正予算(第2号)

原案可決

11

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

64

「特別の教科道徳」教科書採択について

不採択
(1,2項)

 

請願(継続分)

受理番号

請願件名

区分

備考

49

夜間定時制高校の給食継続を求めることについて

継続審査
(1,2項)

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:第二次千葉県特別支援教育推進基本計画で増やすこととされる、総合的な機能を有する特別支援学校とはどのようなものか。
A:現在は、知的障害だけに対応している学校を、知的障害と肢体不自由など2つ以上の障害種に対応できる学校や、小・中学校の通常の学級に在籍する障害をもつ児童・生徒が、その障害に応じて、通級による指導を受けられる学校などにしていくものである。こうした学校を県全域に位置付けていくことにより、障害のある子どもが、これまで以上に、居住地に近いところで支援を受けられるようになると考えている。

Q:平成29年度における、県立高校のトイレ洋式化の推進見通しはどうか。
A:洋式トイレについては、和式便器の破損や障害のある生徒の在籍状況により、整備しているところであり、平成29年度については、特に洋式便器の少ない学校について、洋式化を進めたいと考えている。

Q:害虫被害による、鴨川青年の家の宿泊施設の利用休止について、どのような対応を行っているのか。利用再開の見込みはどうか。
A:専門業者による調査を実施した結果、宿泊施設の一部からダニが発見されたことから、寝具類等の高温処理や十分な清掃を実施し、併せて屋外の樹木の害虫駆除等を行った。これらの対策を図り、保健所による安全が確認されたことから、7月9日からの利用を再開することとした。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?