サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 文教常任委員会 > 平成28年12月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成29(2017)年1月31日

平成28年12月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成28年12月12日(月曜日)午前9時58分~午後3時14分
場所 県議会棟4階第7委員会室
委員名

坂下しげき委員長、小路正和副委員長、宍倉委員、

吉本委員、松下浩明委員、内田悦嗣委員、

武田正光委員、石井宏子委員、野田剛彦委員、

阿部俊昭委員、加藤英雄委員、入江晶子委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成28年度千葉県一般会計補正予算(第2号)

原案可決

9

使用料及び手数料条例及び千葉県立都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

55

2016年度ゆきとどいた教育を求めることについて

不採択
(5~7項)

 

56

私立幼稚園に対する私学助成の大幅総額を求めることについて

不採択
(8項)

 

 

請願(継続分)

受理番号

請願件名

区分

備考

49

夜間定時制高校の給食継続を求めることについて

継続審査

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:県立学校空調設備整備事業の対象施設数とその進捗状況はどうか
A:対象施設である作業実習室を有する特別支援学校31校のうち、すでに14校の設置が完了している。
平成28年度予算で8校が完了し、残り9校については、平成30年度までの設置完了を目指している。

Q:通学路の交通安全確保に関する国からの通知を受け、県はどのように対応していくのか
A:学校、道路管理者、警察等が連携した推進体制や通学路安全プログラムが、ほぼ全市町村で整備され、定期的な合同点検と通学路の安全対策が講じられている。
県としては通学路の継続的な安全対策が講じられるよう、今後とも、市町村に働きかけていく

Q:第12次千葉県体育・スポーツ推進計画の策定状況とその特徴は何か
A:第12次計画は、現在の第11次をベースに平成29年度から5年間の計画として策定を進めている。
計画の柱に東京オリンピック・パラリンピックを契機としたスポーツの推進を加えるとともに、特に、超高齢社会や障害者に対する体育・スポーツの普及・促進に積極的に取り組んでいくことを大きな特徴としている

Q:特別支援学校における民間企業等への就職状況はどうか
また、障害のある生徒の一層の就労支援に向けて、県はどのように取り組んでいくのか。

A:本年6月の文部科学省資料によると、県内の特別支援学校高等部の平成26年度末卒業生の就職率は、38.1パーセントで、全国第2位である。
現在、様々な分野で就労に向けた技能習得に取り組んでいるところであり、今後も、卒業後の社会的自立に向けて、就労意欲の向上を図るため、職業教育・キャリア教育の充実に努めていく

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?