サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総務防災常任委員会 > 平成28年9月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成28(2016)年12月6日

平成28年9月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成28年10月12日(水曜日)午前10時0分~午後11時55分
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

中沢裕隆委員長、中村実副委員長、浜田穂積委員、

佐藤正己委員、木名瀬捷司委員、石毛之行委員、

亀田郁夫委員、田中信行委員、横堀喜一郎委員、

秋林貴史委員、プリティ長嶋委員、水野友貴委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成28年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

2

平成28年度千葉県特別会計財政調整基金補正予算(第1号)

原案可決

9

住民基本台帳法に基づく本人確認情報の利用及び提供に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

14

財産の処分について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:既存施設の老朽化に伴う新しい消防学校・防災研修センター整備の進捗状況はどうか。また、今回の整備に伴い、どのような点を機能強化するのか。
A:整備の進捗状況については、現在、用地の造成工事を行っているところであり、年内には、終了する予定である。
また、先般、建設業者を入札により決定し、今後、議会の承認を経て、年明けから工事を実施する予定である。
機能強化については、複雑・多様化している災害に対応するため、倒壊した建物やがれきからの救助、ゲリラ豪雨等により水没した車両からの救助など、より実践的な訓練を実施するための施設を整備することとしている。

Q:今年度から、個人住民税の特別徴収の徹底に、取り組んでいるとのことだが、その効果はどうか
また、今後、特別徴収の実施率を維持・向上させるため、どのように取り組んでいくのか。
A:県及び県内市町村は、2年間の準備期間を経て、今年度から個人住民税の特別徴収を徹底した。給与所得者のうち特別徴収されている者の割合は、全市町村で上昇しており、速報値では、全体で、昨年度の74.0%から82.2%へと8.2ポイントの上昇となった。
また、特別徴収の徹底には、継続的な取組が大事であり、県では、来年度以降も広報を継続し、市町村においても、未実施の事業主に対して、個別の働きかけを行っていく。
さらに、近隣都県の事業所に勤務する者も多いことから、9都県市で特別徴収の徹底に関して広域的な連携を図っており、今年度までに実施の埼玉県、神奈川県及び本県のほか来年度には、東京都でも実施することになっている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?