サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総務防災常任委員会 > 平成28年6月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成28(2016)年8月9日

平成28年6月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成28年6月14日(火曜日)午前9時59分~午後0時15分
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

伊藤昌弘委員長、武田正光副委員長、浜田穂積委員、

佐藤正己委員、木名瀬捷司委員、石毛之行委員、

瀧田敏幸委員、田中信行委員、横堀喜一郎委員、

秋林貴史委員、プリティ長嶋委員、水野友貴委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

千葉県県税条例等の一部を改正する条例の制定について

原案可決

2

千葉県議会議員及び千葉県知事の選挙における選挙運動用自動車の使用等の公費負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

4

議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

22

専決処分の承認を求めることについて

承認

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:今回の県税条例等の改正は、消費税の引き上げを前提にしていると思うが、凍結という方向が出たことにより、どのような対応になるのか。
A:消費税率の引き上げの延期を受け、今後、改めて国において、地方税法の改正について、議論されるものと考えているが、県としては、今後、法改正が行われる場合においても、迅速に対応できるよう、現時点で現行の法律に合わせた条例改正を行っていく。

Q:地方創生について、市町村における総合戦略の策定状況や、加速化交付金の採択状況はどうか。
た、今年度の推進交付金に対し、県としてどのように市町村と関わっていくのか。

A:昨年度末までに、全市町村が総合戦略の策定を終了し、加速化交付金については、44団体で70事業、約17億円の採択を受けている。また、推進交付金については、市町村への情報提供や助言に努め、多くの事業が採択されるよう県としても支援してまいりたい。

Q:本県知事の公用車使用及び海外出張時の飛行機やホテル利用のルールはどうなっているのか。
また、ルールどおりの運用がなされているのか。
A:知事車は庁用自動車であり、その使用については、『公務を行うために必要があると運行管理者が認めた場合に限るものとする。』と要綱に定められており、これを遵守している。
また、海外出張における航空賃、宿泊料については、条例に基づき、国家公務員の例により、支給している。
具体的には、航空賃については、ビジネスクラスの旅費を、宿泊料については、旅行地域によって、一泊当たり、29,000円から17,400円の範囲で支給しており、適切に対応している。

Q:「千葉県地震被害想定調査結果」の公表にあたり、市町村への説明は十分にたのか
また、調査結果について、県民に不安を与えないよう知らしめるとともに、県としての役割を果たすべきと思うがどうか。
A:調査では、市町村から建物や地質のデータなど基礎資料の提供を受けたほか、検討会議に参加していただくなど、連携して作業を進めてきた。
今後、県では、調査結果を充分周知し、県民の皆様に、地震被害の正しい理解ので、自助、共助の取組を進めていただくよう促すとともに、県の役割についても果たしていく

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?