サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 文教常任委員会 > 平成28年2月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成31(2019)年4月4日

平成28年2月定例県議会文教常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成28年3月8日(火曜日)午前10時0分~午後4時9分
場所 県議会棟4階第7委員会室
委員名

今井勝委員長、坂下しげき副委員長、宍倉委員、

吉本委員、内田悦嗣委員、中村委員、

小路正和委員、石井宏子委員、野田剛彦委員、

阿部俊昭委員、岡田幸子委員、山本友子委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成28年度千葉県一般会計予算

原案可決

20

平成28年度千葉県特別会計奨学資金予算

原案可決

25

平成27年度千葉県一般会計補正予算(第3号)

原案可決

44

平成27年度千葉県特別会計奨学資金補正予算(第1号)

原案可決

62

使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

75

千葉県学校職員定数条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

77

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

原案可決

78

地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について 原案可決

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

32

30人学級・教育予算拡充を求めることについて

不採択

1~8項

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:ちばっ子「学力向上」総合プランでは、小学校英語の教科化に向けて、どのような施策を考えているのか。
A:平成26年度から5カ年に渡り、公立小学校の中核教員に対し、指導力向上研修を実施している。
また、国の指定を受け、流山市の小中学校及び県立高校において、小・中・高等学校を通じた系統性のある英語教育の在り方について研究しており、その成果を県下に広めていく。

Q:平成28年度に実施する教員採用選考において、「特別支援学校」から「特別支援教育」に採用枠を変更することにより、どのような成果があるのか。
A:特別支援学校から他の学校種への人事異動の可能性が広がることとなる。
特別支援学校での経験を、他の学校種においても生かすことができ、県全体の特別支援教育の充実が一層図られる。

Q:平成28年5月、富津市に開所予定の情緒障害児短期治療施設内に君津特別支援学校の分教室を設置する理由は何か。また、どのような教育を行うのか。
A:この施設に入所する子どもたちには、心理面でも学習面でも、専門性の高い教育を担保することが不可欠であり、また、治療に伴う生活規制もあることから、分教室を設置しようとするものである。
分教室では、医療・福祉・教育のチームケアによる支援により、子どもたち一人一人の情緒の安定を図り、豊かな人間性や社会性を育むことを目的とした教育を行う予定である。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?