サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総務防災常任委員会 > 平成27年9月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成27(2015)年11月26日

平成27年9月定例県議会総務防災常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成27年10月14日(水曜日)午前10時~午前11時58分
場所 県議会棟3階第1委員会室
委員名

伊藤昌弘委員長、武田正光副委員長、浜田穂積委員、

佐藤正己委員、木名瀬捷司委員、石毛之行委員、

瀧田敏幸委員、田中信行委員、横堀喜一郎委員、

秋林貴史委員、プリティ長嶋委員、水野友貴委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成27年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

2

平成27年度千葉県特別会計財政調整基金補正予算(第1号)

原案可決

5

法人の県民税の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

8

千葉県個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

12

電子署名に係る地方公共団体の認証業務に関する法律に基づく発行手数料及び情報提供手数料に関する条例を廃止する条例の制定について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

16

消費税増税中止を求める意見書の提出について

不採択

 

主な質疑の概要

Q:地方創生について、国が新たに打ち出した、高齢者が地方で活き活きと暮らす「CCRC」や、集落単位の拠点づくりを、県内市町村で進めようとしているところはあるのか。

A:現在、「CCRC」については鴨川市が、また、小さな拠点づくりについては睦沢町が、取り組もうとしている。
なお、他の市町村にあっても、同様の事例が認められている。

Q:11月13日及び14日に本県で開催される、総務省消防庁主催の「緊急消防援助隊全国合同訓練」は、どのような特色をもった訓練なのか。
  また、この訓練で、県としてはどのような効果が期待できるのか。

A:今回の訓練の特色として、航空機や船舶等陸路以外の進出手段の強化、ブラインド型の実践的な進行、消防以外の実動機関との連携強化、新設部隊・新型車両の投入、の4点が挙げられる。
また、本訓練は、全国からの大規模な応援を受け入れる経験ができる、たいへん貴重な機会であり、訓練を通じて得られた知見を、現在の緊急消防援助隊受援計画に反映させるなど、今後の災害対応力の一層の強化につなげていきたい。

Q:一般市民が救急現場に居合わせた場合のAED使用率は、全国平均が3.6%であるが、本県の状況はどうか。

A:本県のデータについて試算したところ、平成25年で約4.6%と、全国平均を上回っているものの、決して高い数字ではないため、改善の必要があると考えている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?